オレンジのR+ //
2007.08.09 [Thu] + どこかの誰かのオハナシ +
最終通告。

地面にポツンと置かれたサビだらけの青いラジオが繰り返す最終通告は
あまりにもおかしくて恐ろしくて僕は狂ったように笑ったんだ。


いったい僕にどこへ行けと言うんだい?
いったい僕にどこへ行けと言うのだろう。


キーキー喚き立てる壊れかけのラジオをつかんで、力いっぱい岩壁にたたきつけた。


ガーガーピーーーーッガチャン。
ツ―――――――――――――・・・・・・(永遠の静寂)。



// no tags

| 23:21 | trackback 0* | comment 0* |


2007.03.11 [Sun] + どこかの誰かのオハナシ +
ネコの説教:夏の存在

なあ、前々から思っとったんやけど。
夏ってありますやん。
summerのなつ。
スイカとスイカとビキニのねーちゃんの夏。


たとえば早くから暑い日々が続けばな、
「いよいよ夏到来ですね」
「今年の夏は猛暑だそうです」


雨がざあざあ降りつづいて夏らしさも感じぬまま秋が来れば
「今年の夏はきたかな?とおもったらあっという間におわってしまいましたねー」
「いまいちぱっとしない夏でしたねー」


なあ?
夏ってなに?
夏らしくない夏ならいっそなくてもいんじゃん?
春ー秋冬じゃだめなん?
結果論じゃだめなん?
今年の夏は6日間ぽっちで、春と秋が5ヶ月ずつとか


目に見えるもんじゃないのに
みんな夏をしんじとるんかいね?
秋に、急に振り返ってあの夏はホントの夏だったんだろうか?とか考えたりしないんかね?
疑ったり不安になったりしないんかね?


ならどうしてうちのねーちゃんは目にいっぱい涙をためて
あの言葉は本当だったんだろうか
あの日々はニセモノだったんだろうか
あのすごした時間にはぐくんだ愛なんてはじめから存在してなかったんじゃないかと
ポロポロ泣くんかいね?


あんたがいつも幸せそうにわらっとったの、ずっとみとったよ?
この記憶も間違いなん?


たとえばな、
目の前に大好物のアジの開きがあるとするやん。
うまそうやん。
嗅ぐやん。
喰うやん。
骨が残るやん。
ほんでな、ほねほねアジを見てわしは「あのアジはまぼろしやったんやろかー?」とか思わんで。
うちのかーちゃんにな、ほねほねアジ持っていって「かあちゃん、あのアジはまぼろしやったんちゃうか?まるであったかのように勘違いしてただけとちゃうか?カナイマセンワー。それとも、ほんまのアジは目を離したスキにどっかに行ってしもたんかいな?つきましてはもう一匹、確認のためにもほんまもんのアジをいただけませんでしょうか?」ていったら5Mはぶっとばわされんで。


まだ涙とまらんかの?
わしの言ったこと、よぉく考えてみ?


この前な、オヤツねってわしにアジを焼いてくれやん、
あのほねほねアジおねーちゃんにやっとくわ。


説教






// no tags

| 22:27 | trackback 0* | comment 0* |


<< back | TOP |


03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示