オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2008.06.27 [Fri] + Days +
夏越の日の午後に、、

どこというあてもなく、
二人で近所をぷらぷらと散歩していたら
ちいさな神社にたどり着いた。

すると境内に見慣れない大きな輪っかを発見!
「初めて見たけどなんだろ??」
「いつもはないのにね」


20080627221040a.jpg


ご丁寧に、ちゃんと説明書き(左の柱の張り紙)が貼られていて、
どうやらこの輪っかを8の字を描くようにくぐって参拝するらしい。
ぐるぐる回るとフラフラになって石段でつまづきそうに・・・cry3


20080627221041a.jpg


こんなの見つけたよー

このポストに手紙を投函したら
神様にとどくのかなあ�T��


20080627220906a.jpg


きゅぴーんxxx
伊勢神宮のポスターを発見!!
やはしこれは行けってことかしらそうなのかしらそうなのねうふふ


ところで。
調べるとiの輪っかは茅輪という、茅がやを太くより結んだ大きな輪で祓具の一種だそうです。
茅輪をくぐれば災厄を免れられると伝えられており、これは「備後風土記逸文」和銅六年(713年)の蘇民将来の故事が起源とされています。

茅輪のくぐり方

「水無月(みなづき)の夏越(なごし)の祓(はらい)する人は千年(ちとせ)の命のぶというなり」という古歌を唱えつつ、左まわり・右まわり・左まわりと、八の宇を書くように三度くぐり抜けます。 すると心身ともに清らかになり、あとの半年間を新たな気持ちで迎えることができるのです。


元来「厄除け」は宮中の行事だったのですが、応仁の乱以降には民間にも広く浸透し、特に夏越の大祓(6月の祓)は盛んに行われたんだとか。
 >> 詳しくはコチラ

ちなみに【夏越】と呼ばれる所以は、旧暦では四・五・六月が夏になるため。
『夏越(なごし)』を『和ごし』とかけて、人の心を和やかにしてくれるとも言われているそうです。
こゆことば遊び、大好きなり



茅輪を見かけたら、ぜひくぐってみてくださいねhh

| 15:58 | trackback 0* | comment 0* |


<<しなもんとーすと&あっぷるたいざー | TOP | Hey, would you...>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/986-c6c08e63

| TOP |


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。