オレンジのR+ //
2008.06.22 [Sun] + Days +
本物のファンとにわかファンの違い

「どうしたらいいかなんて分かってるの」とRは言った。

「きっとあの人はこれからも変わらない。それに周りがいくらがんばったって、結局本人が変わろうとしない限りどうしようもないもの。私が変わるか、あの人との関係を変えるか・・・。」
「そうねえ、、」
「でもね、好きなの。だから少しくらい不満があっても我慢しちゃってる。もうやだー、いつから私ダメ男好きになっちゃったんだろう��

別にその程度ならダメ男って言わないと思うけど、と答えるとRは顔をあげて
じっと次の言葉を待っているかのように見えた。

「本当のダメ男ならそもそもRがそんなに惚れるわけないし。まあ確かにちょっと問題アリだけどそんな風に深刻になる必要はないと思うよ。」
「そうなのかなあ・・・」
「あのね、例えばスポーツでもアーティストでもなんでもいいんだけど、あるときふとしたきっかけで一躍脚光を浴びて、にわかファンが急増したとするでしょ?もちろん新たにファンになった人の中にも単なるブームじゃなく本当にファンとして一緒に支えてくれる人たちもいるけどね。
・・・んでね、そもそも本当のファンってなんだと思う?にわかファンと本当のファンの違いってなーんだ?」
「えっ、なんだろ。。やっぱりその応援してるひとがダメダメだったり露出が減ったときでも変わらず応援できる人じゃない?いいところだけ見るんじゃなくて、ダメな部分も含めて応援して支え続けられるひと。」
「まーね、それはもちろん正しい。私もそう思ってた。・・・でもね、あるサッカーチームの熱狂的なファンが教えてくれたんだけど、本当に本物のファンってのはそういうもんじゃないんだって。」
「え、なぁに?どういうのが本当のファンなの??」

身を乗り出して聞いてきたRを上目遣いで見て、いたずらっぽく笑いかけながらこう答えた。


「”むしろあまりのダメダメさ加減に周りと一緒に見切りを付けようと思うんだけど、どうしてもそれができないのが本当のファン”なんだってさ。だから本当に惚れ込んだ相手なら、頭では分かっていてもはいそーですかと離れられないのもしょーがないんじゃない?」

私のコトバにRは一瞬きょとんとした表情を浮かべ、それから大爆笑し出した。
ずっと深刻そうだったけど、もう大丈夫みたいだねii


Tags // LOVE論

| 00:51 | trackback 0* | comment 0* |


<<音楽用語としてのイタリア語 | TOP | 夏のキヲクと昼寝>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/981-a8fe1018

| TOP |


08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示