オレンジのR+ //
2008.06.15 [Sun] + Music +
ミッシャ・マイスキーの愛用品

今まではチェロのクラシック名盤といえばヨーヨー・マYo-Yo Ma】を聴き込んでいたのですが
別府アルゲリッチ音楽祭でJ.S.バッハの無伴奏チェロに魅せられてからはすっかりミッシャ・マイスキーのファンです

アルゲリッチとのチェロ・ソナタ イ短調ではぶつかり合う二つの天性の才能のエネルギーにただただ圧倒されるのみでしたが、実はこの二人、1975年のフランスのヴァンス音楽祭で知り合って以来、数多くの共演や録音を果たしている音楽上の重要なパートナーなんですね。
曲の激しさとは一転、演奏後の肩を抱き合う様子やアンコールに登場するとき二人の間に流れる空気があまりに自然すぎて少し戸惑ったのですが、その理由がやっとわかりました。

ところでマイスキーのチェアの背の部分にチェロがデザインされているのに気づいたときは
「あれ、絶対マイスキーのマイチェアだよね、きっとどこへでも持ち込んでいるんだろーねheart」とほくそ笑んでいたのですが、なんとそのチェアを購入できることが判明!


519HW48500_s2.jpg
アルバムジャケットにもちゃっかり写ってまふ。


舞台上で見たときからすっごくかわいいチェアだなぁ(&そんなチェアを愛用するマイスキーも遊び心があってかわゆいなぁ)と思っていたんだけど、改めて見てもやっぱりかわいい!!
しかもデザインはチェロの他にピアノやヴァイオリン、ホルンなどもあるんですよ。
思わず知り合いの音楽関係者たちにオススメしちゃいました。笑
ひそかにこんなマイチェアを愛用してたらますます好感度上がるのになぁ。。


goods04s1s3.jpg


マイスキーチェアは欲しいけど、部屋に置くにはスペース的にちょっと・・・という方はミッシャ・マイスキー ファンクラブで取り扱っている1/4スケールのミニチュア・レプリカ(もちろんマイスキー公認。笑)はいかが?ii

本当はね、某ピアニストさんへぜひプレゼントしてあげて欲しいと思ったの!! << Sちゃん
すっごい無邪気に喜ぶ姿が目に浮かぶもん。キャラ的にも似合ってるし。笑


☆気になった方は工房 フィギュアさんのこちらのページからドーゾ。

| 22:04 | trackback 0* | comment 0* |


<<アタゴヤマノボレ。 いち | TOP | インディ・ジョーンズに関するトリビア>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/973-a7b49711

| TOP |


06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示