オレンジのR+ //
2008.05.27 [Tue] + Days +
水の神様

で。
少ない時間がさらに少なくなってしまい、
次の仕事があるだろうしこりゃ本格的にお茶コースかなぁ・・・と思っていたら。



ぽわ ← 都内を移動中



ぽわ ← 都内を移動中



ぽわ ← 某ICを通過中




・・・・・・・・・・あの、
この車ドコに向かってるんでショウ?(心の声) ←引き続き高速道路を爆走中


そうして連れ去られてやってきたトコロは箱根強羅。

『東海道名所日記』では「さかをこゆれば くるしくてどんぐりほどの 涙こぼる」と詠まれるほど狭く急傾斜急カーブが連続する箱根の山道をかけ抜けていくと、うっそうと茂る木立の懐から一転、目の前いっぱいに現れた芦ノ湖の水面のまばゆい輝きに一瞬目がくらみ、「わあ、、」と笑みがこぼれた。

んーカメラ持ってないのがくやしーよー!!
本当にちょっとゴハンするくらいをだと思っていたのでほぼ手ぶら状態で来ちゃったんだも。


pp0040bs3.jpg



すると湖を指差して、「あそこには龍神様を祭ったすごくパワーの強い神社があるんだけど、本当に美しい神社なんだよ。渡し船で本堂に向かうと、途中、湖の中にポツンと立っている鳥居が見えるんだけど、船の上から見るその神社や鳥居の荘厳さや妖艶なまでの美しさといったら・・・。知らずに涙がスーって落ちたよ。」と彼。
実は少し前からそぞろ神に取り付かれたかのように「神社参拝したい。朱の色がみたい。伊勢神宮に行きたい。厳島神社に行きたい。てゆか行かなきゃ。呼ばれてる気がするの。」とくり返していた私。
「いきたい行きたい!!nn」→「もう船終わっちゃってるよ」→「・・・・・・くぅnn


そうしてリベンジを誓いつつ、日帰り温泉へGOアップロードファイル


ooohhu59660.jpg



強羅温泉に入ってホッと一息、体中からスーッと疲れが抜けてのが分かる。
ああ緑に囲まれて入る温泉はホントに癒されるアップロードファイルシアワセアップロードファイル

溜め込んでいたものを洗い流して、すっかりりリラックス&リフレッシュした後は
ローズガーデンがあると聞いて強羅公園へ行ったみたけれど、すでに閉館していましたm
そか、よくよく考えてみればなんだかんだ行動を開始したのは3時すぎだもんね。

すぐ近くにはかの有名な日本屈指の高級旅館・強羅花壇があったので、ちょとお茶でも・・・と思ったら
こちらも時間差でアウト。
その建物や庭園の造形美の評判を聞いていたのでチラッとでも中を覗いて見たかったんだけどなぁ。
今回は思いつきで来ちゃったけど、この次はちゃんと予定を立ててここに泊まりにこようねってことで、楽しみはもう少し先までとっておくことにしますわ花




そして。

夜の青山通りに連なるテールランプの列に加わるころには、
昼間みた湖面の輝きはどこか少し憂いを帯び始める。
次の予定へと走らせる車の中、心地よい時間はまだ続いたまま。


関連リンク:
 >> 箱根 九頭龍神社
 >> 九頭龍神社公式HP
 >> 九頭竜伝説:竜神祭って何? 芦ノ湖に伝わる竜の話を紹介。

| 23:24 | trackback 0* | comment 0* |


<<アゲハ蝶 | TOP | ロスタイムのvalueとおやくそく。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/950-e71e746c

| TOP |


06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示