オレンジのR+ //
2008.03.24 [Mon] + Days +
世のガーデナーの憧れ、 whichford社のテラコッタとの出会い

ゴハンの前にちょっと足を伸ばして、園芸屋さんにおじゃましてきましたROSE PiNK


もともとあたしは実家にいる頃、たくさんの木々や花に囲まれて生活していたの。
その分手間もかかるし夏季の水やりは大変だったけど、
よくよく考えると、いま心惹かれる花々って実家にいるコたちかもしれない。
さすがに桜はなかったものの、(なので始めて育てた花は「秋桜=コスモス」なんだよ)
金木犀や寒椿、白木蓮は『凛とした強さ・気高さ』を感じる大好きな花だし
他にもツツジや牡丹、ほおずき、紅葉、etc...

新緑の芽吹きや蕾のふくらみから季節を感じたり、裸足で土を踏みしめて虫たちと遊んだ経験は
幼い好奇心を十分満たして育ませてくれたもう一人の母のような存在。
なので今すぐではなくてもガーデニングを始めてみたいし、
まずは家庭菜園からはじめてみようかな、、なんて思っています。

あたしや周りはまず形から入ってモチベーションを上げるミーハーっ子なので(笑)、
ずっとヨーロッパでよく見かけたような感じのテラコッタポットを探していたんだよね。
重厚感があってセンスが良く、さりげないけど存在感があって、作り手のプライドが感じられるもの。
そしてpatina(パティーナ=あたしが向こうのものが大好きな理由ハートが美しく映えるもの。
そういうのってなかなか日本で見つけるのは難しくて、、

とりあえず品揃えのよいその園芸屋さんを見に行こうかって話になって、
その場で「うわぁこれかわいーねーf」と思わず手に取ってしまったのが『Whichford Pottery』のテラコッタポットだったの。


イギリスコッツウォルズ地方のWhichford Pottery社の鉢といえば、世界中のガーデナーの憧れ。
「植物を育てる為に作られた」と称されるその鉢は、非常に寒さや霜に強く、本国では十年間の耐霜保証がついているほど。
その上質なテラコッタは単に割れにくいだけではなく、時とともに味わいや魅力を増してゆきます。
その分価格は跳ね上がりますが、家宝と呼べるほど長くつきあっていくことができる鉢なんですよ。

Whichford Pottery社:
1976年にガーデニング発祥の地であるイギリスでジム・キーリング氏によって設立された、伝統と経験を併せ持つメーカー。英国の伝統的なデザインと手法を守りながら、独創的なデザイン・技術・鉢を提案している。
粘土の準備からデコレーションに至るまで、一つ一つ手作業で行われていて非常に寒さに強く、デザイン・シルエットが繊細で美しく仕上げられているので、オブジェとしても愛用している人も多い。


DSCF2131.jpg
Whichford Potteryでは一品一品完全に手づくり。
職人の手フェチにはたまらんっアップロードファイル

Whichford Pottery社のテラコッタにPatinaを探してみると・・・

0054680s.jpg
本当にこのテラコッタポットほど苔が美しく映えるものはないんじゃないかと思う。
その様はうっとり見とれてしまうほど。


_containers_3__05-06-07_HP5FNTS.jpg
白い苔も素敵だと思いません?


Whichford9332.jpg
装飾のわずかな隙間から芽生えた小さな葉も、
また一つの味わい深さを与えてくれるもの。


Whichiford9263.jpg
ああホンマにすてきすぎる。。



お店でWhichford Potteryに出会ったときはそのテラコッタについてまだ知識はなく、店員さんから一通りの説明を受け、合わせてパンフレットも頂きました。
そしてゴハンを食べながらヨーロッパのテラコッタやタイルについて延々と語り合ってたよ。笑

結局そのあとまたお店に戻って、相方さんは予約の手続きをしてたよ。
ホントに決断したら即行動するトコはあたしとつくづく似てるなあと思いまふ絵文字名を入力してください


次回へツヅク。

参考リンク:
高級テラコッタの美学
Whichford Pottery・フォトギャラリー もありますよん絵文字名を入力してください

// no tags

| 16:05 | trackback 0* | comment 0* |


<<whichford社のテラコッタとイギリス式庭園 | TOP | 女性がハイヒールを履く理由>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/863-1a32b784

| TOP |


08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示