オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2008.03.17 [Mon] + kotomoの中の人 +
秘め事の守り役

秘密は誰に託すべきか。
誰なら秘密を守り通せるのか。

男は理に負けたとき、折れる。だが女は折れない。理で女を折ることはできない。情だけが、女を折る。
秘密を託すには、男より女の方が向いている。守りきれなくなると男は死ぬしかないが、女はただただ貝になれる。


「男は理屈で自分を正当化しようとする。裏切りも、理屈があれば通る。それができなければ死ぬしかない。けれど女はちがう。理屈は関係がない。守る、と決めれば、どんな責めにあっても守り抜く。守らない、と決めたら、理由も報酬もない裏切りを平然とやる。」

だから秘密を打ち明けるなら守れる女にしておきなさい。
そう女が微笑んでいたのなら、あたしはこう付け足しただろう。

打ち明けるまえに確かめなければいけないのは、目の前の女が守れる女かどうかと、もう一つ。
目の前のソレが本当に女かどうか。



そして、あたしは女。

// no tags

| 23:26 | trackback 0* | comment 0* |


<<人生相談お引き受けしマス。 | TOP | キスする場所の意味>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/825-9866f520

| TOP |


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。