オレンジのR+ //
2008.03.10 [Mon] + Days +
沈丁花とネコ

雨上がりのちいさなちいさな路地裏は
肩の高さほどの塀の向こうから顔を出す沈丁花が放つ芳香に満ちていた。

周りにひとがいないことを確認すると
その花毬に顔を寄せて胸いっぱいに嗅ぎこんだ。

じんちょう

もっと、もっと、と欲ばりすぎたのだろう。
鼻先が沈丁花のめしべにふれそうな距離に近づいて
思いがけず花粉が花をくすぐったのだろうか、




( >д<)、;’.・ ィクシッッッ!!!!




とめっちゃ大きなくしゃみをしたら
枝の陰から白黒のにゃんこがズザザザザザザー――――!!!!と落ちてきて
すごくびっくりした。

にゃんこの方も相当驚いたんだと思う。

// no tags

| 16:22 | trackback 0* | comment 0* |


<<やわらかな変化 | TOP | くじらちゃん>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/813-5e215a57

| TOP |


05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示