オレンジのR+ //
2008.03.08 [Sat] + Advertising/CM +
彩りの世界:SONY BRAVIA "like no others" その1

Schweppes【burst】a moment of ...のCMを初めて見たとき
「お、BRAVIAの新CMかな??」と思ってしまったkotomoです。

「BRAVIA」といえば日本でも人気の高いSONYのハイビジョン液晶テレビブランドですが、このBRAVIAの海外版コマーシャルが一時期ネット上でかなり話題になっていたのをご存知ですか?

あたしが初めて見たときは2005年度版の『Balls』しかありませんでしたが、そのクオリティの高さと描かれる世界のあまりの美しさにほれ込み、それをきっかけに海外ニュースやメディアに興味を向けるようになったほどの衝撃だったのです。

まずは見れ。


■ San Francisco, 2005
Full BRAVIA Balls Ad (70 seconds)

サンフランシスコの1ブロック分丸ごとを閉鎖して、25万個もの様々なカラーのスーパーボールを特別な圧縮空気砲で打ち出し、坂道や街中を駆け抜けていく様子を23人のカメラマンが追いかけています。ステキな音楽と相まってCMはどこか心をほんわかさせてくれる美しいものに仕上がっていますが、実際坂の下手のスタッフは猛スピードで迫ってくるスーパーボールの嵐に次ぐ嵐で、相当大変だったみたい�G���������͂��Ă�������
2日間かけて撮影されました。

 >> CMのイメージギャラリーはコチラ


待望の2006年度版ではさらにスケールが大きくなり、
7万リットルのペンキをビルから噴出させて大爆発させるというとんでもないものになりました。

■ Glasgow, 2006
Full BRAVIA Paint Ad (70 seconds)

この10日間のCM撮影で関わったスタッフの数はのべ250人!
1トン分のペンキを20人がかりでかき混ぜる・・・といった感じ。
撮影そのものは順調に進んだものの、なんせ大変だったのはその後片付け。
片付けだけで60人×5日間かかったそうです。

もちろん使われたペンキは人体に無害で環境にもやさしいウォーターベースのもの。
仮に誰かが誤って飲用してしまってもまったく害はないんだって。

 >> CMのイメージギャラリーはコチラ


どちらのCMの出来もすばらしいけど、
音楽がとにかくイイ・描かれた世界のイメージが好きということで、個人的には2005年度に一票。
CM音楽で「だれの曲?!」と食いついたのは久しぶりかも。
この曲、すごく印象に残るよね。こゆの、好き�A�b�v���[�h�t�@�C��

2006年度版は最後に降りしきるペンキの雨の中、
さりげなくパトカーのサイレンが近づいてくるところが好き�A�b�v���[�h�t�@�C��


さてさて。
では2007年度版はというと・・・。

ちょこっとだけ紹介。



   ニューヨーク 2007年8月

   2.5トンの粘土。
   200羽のウサギ。
   40人のアニメーター。

   ・・・そして
   30フィート*もある、一羽の大きなウサギ。

   ツヅク
   *30フィート=約9m15cm


>> 彩りの世界:SONY BRAVIA "like no others" その2

// no tags

| 02:18 | trackback 0* | comment 0* |


<<彩りの世界:SONY BRAVIA "like no others" その2 | TOP | 最新のはやりを追え>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/804-d475618a

| TOP |


04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示