オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2007.12.26 [Wed] + Days +
【改めて】赤鼻のトナカイ『ルドルフ』に込められた父の願いと祈り

「真っ赤なおっはっな~の~♪」のフレーズでおなじみの赤鼻のトナカイさん。日本ではあまり知られていませんが、このコの名前は「ルドルフ」といいます。1949年に発表された『赤鼻のトナカイ』という曲は、今なお世界中で愛されて続けているクリスマスの定番ソングとなりました。

1822年にニューヨークの神学者クレメント・クラーク・ムーアが病身の子供のために作った詩『聖ニコラウスの訪問』に初めてサンタクロースが登場したとき、そりをひくトナカイは全部で「ダッシャ-」「ダンサー」「プランサー」「ヴィクセン」「コメット」「キューピッド」「ドンダ-」「ブリッツェン」の8頭しかいませんでした。そこに赤鼻のルドルフも加わって現在のよく知られている9頭体制になったのは、それからおよそ100年も後のことです。

クリスマスも目前に迫った1939年12月のある日、シカゴに住むロバート・メイは娘のために即興で物語をつくると読んで聞かせました。それは後に本として出版されるやいなや600万部という大ベストセラー記録を樹立した、赤鼻のトナカイ「ルドルフ」の物語だったのです。

実際にヨンデミル。 >>> [ 赤鼻のトナカイ(大久保ゆう編)]


■ ルドルフの誕生秘話:娘バーバラの“しつもん”

赤鼻のトナカイを語り続けるロバートの胸中には、どうしても娘に伝えたい想いがありました。それは、『たとえ自分がほかの人たちと違っていても、神様に創られた生き物にはいつかきっと奇跡が訪れて幸せになることが出来るんだ』というメッセージ。
なぜなら、ルドルフ誕生の背景にはこんなロバートをとりまく現実があったからです。

詳しくはコチラ。 >>> [ 赤鼻のトナカイ ~ルドルフの秘密~ ]


「ねえ、パパ。私のママはどうしてみんなと同じじゃないの?」という、胸を突くような娘の問いかけ。なんとか娘を励まし喜ばせたいという一心で、自分自身のコンプレックスを赤鼻のルドルフに託して語ってみせた『赤鼻のトナカイ ルドルフ』の物語。それはいつかきっと幸せになれるんだと、幼い娘、病と闘う妻、そして自分自身に言い聞かせるため、、

すてきな歌詞だなぁとは思っていたけれど、まさか『赤鼻のトナカイ』の誕生にこんな背景があるとはまったく想像だにせず。そもそも日本では“サンタクロースのソリをひくトナカイは9頭で名前もある”という部分からかなりあやふやな気がします。

幼い頃のサンタさんのイメージだと大体トナカイは2or4or5頭あたりだったような、、
でも偶数ってことはルドルフがいない=サンタさん道に迷っちゃうぅ、、%82%D1%82%A6%81%5B(→%8E%E8%8F%91%82%AB%95%97%83V%83%8A%81%5B%83Y%82R%82V%83v%83%8C%83%5B%83%93%83gナシ)

あれ、これって自分の家に煙突がないことより重大な問題じゃないかえ?
これからは意識して目を向けてみよーっと☆


rudolph1.jpg
"Rudolf the Red-Nosed Reindeer"
in 1939
挿絵:Denver Gillen



■ パペットアニメーション『ルドルフ 赤鼻のトナカイ』

ルドルフの物語をパペットアニメーションにしたのが『ルドルフ 赤鼻のトナカイ』なのですが、実はアメリカでは1964年の登場以来、40年以上にわたって毎年テレビで放映されるほど大人気な定番作品なのです。

とにかく、
このルドルフがめっっっちゃくちゃかわいいいぃぃぃぃ%83A%83b%83v%83%8D%81%5B%83h%83t%83@%83C%83%8B%8AG%95%B6%8E%9A%96%BC%82%F0%93%FC%97%CD%82%B5%82%C4%82%AD%82%BE%82%B3%82%A2


4988001923091.jpg





あらすじ:
サンタクロースの住む町にはソリを引っ張るトナカイがたくさんいます。今年もかわいいトナカイが生まれました。名前はルドルフ。 しかし、生まれつき赤く光る鼻をもつルドルフは、いつもみんなの笑いもの…。
オモチャ作りが仕事の妖精の中にも、ちょっぴり変わりものがいました―歯医者になりたいハーミー。
はぐれ者同士の旅先での様々な出会い。「人と違うって素敵なこと」というメッセージをこめた素敵なすてきなクリスマスの物語。見終わると、きっと優しいこころに戻っていることでしょう。


実は、この名作を作ったのは日本人!!
人形アニメーションの第一人者として知られる持永只仁さんのMOMプロダクションを中心に、人形制作をされた小室一郎さんなど、日本の人形アニメーションを代表するスタッフが集結して作りあげた作品が『ルドルフ 赤鼻のトナカイ』になります。

このパペットアニメーションは本当に人気らしく、ちょっと調べるだけでDVDをはじめ、
絵本や写真集、CDなどなどいろいろ出てきました。
うう、もうちょっと早く見つけてたら今年のクリスマスプレゼントに加えられたのになぁ。
てゆか、まずはあたしがほしー!!【絵本付きDVD】とか。
ルドルフのスノーグローブもめちゃかわいいです。

まー一年後のお楽しみということで。
“*本商品のお届けには相当の時間を要する見込でございます。”って注意書きしてあるし。笑


☆『ルドルフ 赤鼻のトナカイ』公式HPは
   >> ルドルフ*赤鼻のトナカイ
   >> BBTV:ルドルフ*赤鼻のトナカイ
この2つのページ、分ける必要性を全く感じないんだけれど、、
まあかわいいからとりあえず両方のぞいても損はない。

MUKUのHPMOVIE:「ルドルフ 赤鼻のトナカイ」のダイジェストを視聴できます。
えらいかわゆいかわゆいゆい%83n%81%5B%83g%96%DA

1964年制作かぁ。。
ほかの作品も観てみたいス。


rudolphsanta.jpg





// no tags

| 13:03 | trackback 0* | comment 0* |


<<サンタクロースがやってきた | TOP | 赤鼻のルドルフ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/780-c62d0bc3

| TOP |


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。