オレンジのR+ //
2007.12.15 [Sat] + Music +
リヒテルの超絶技巧+激レア音源CD

m-sanは「このヘッドホンでリヒテルのノクターンを聴くとヤバい」といった。

20世紀最大のピアニストの1人、スヴャトスラフ・リヒテル
ショパン・ラフマ好きとしてもリヒテルの演奏は神。

Chopin : Etude Op. 10, No. 4の超絶技巧






☆こんなの見つけたけど・・・。
手に入れられるは実質不可能だろうな。

チェコライヴ集大成 [Limited Edition]

内容(「CDジャーナル」データベースより)
リヒテルが亡くなって1年も経たぬうちに何とも衝撃的なアルバムが登場した。チェコ放送局が保存していた音源で,リヒテルのライヴ演奏がこれでもかとギッシリつまっている(全15枚組)。所要時間はトータルで約17時間。内容的には西側デビュー前の50年後半のものが聴きもの。リヒテルの真のスゴサにうなることしきり。既存の名盤も顔色なくすような美演,凄演ぞろいに呆然!★


美術館めぐりもいいけどテーマを『音楽』に設定して
ヨーロッパ~東欧を回るのもいいな。
いつもの古本屋さんめぐりの代わりに 中古レコード屋さんとか楽器屋さんめぐりして、
楽器職人に逢いにいって、、
んで教会で市民オケ見て、コンサートにも出かけて。
大学めぐりは結構してるけど、音楽院めぐりはまだしたことないし。

想像するだけでわくわくする。
はてさてどないしましょ?


>> セルゲイ・ラフマニノフ
>> スヴャトスラフ・リヒテル




| 02:11 | trackback 0* | comment 6* |


<<LETTER | TOP | 個々人のヘッドホン使用法>>

comment











管理人のみ閲覧OK


高性能なヘッドホンには

超高音質なCDを!?
コレすごいらしいよ。
比較用に通常のCDも付属しているという、自信たっぷり仕様。
ただちょっとお値段が・・・。
◆ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調作品125<合唱>1962(カラヤン)
http://www.universal-music.co.jp/classics/ims/imcg9001/index.html

2007/12/23 10:34 | M2 [ 編集 ]


>M2

きゃー♪♪
なにこれ素敵すぎる!
ガラスCDってなんじゃい!
なんじゃい!!
突っ込みどころ満載!!
聴きたい聴きたーい。
ちょっとこゆの大好きな人にいろいろ聴いてみる。
なにかわかったら教えるね♪

2007/12/24 12:46 | kotomo [ 編集 ]


おお、リヒテルまでたどり着いたのね。
リヒテルは成人になってからピアノを始めたとても有名なマエストロ。
ヤヴェーピアニストならいくらでも紹介できるけど、おもしろいところでいったら、
アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリとか、最高に綺麗なピアノの音が聞けるよ。ルービンシュタインが88歳で盲目で弾いたべートーヴェンの”皇帝”がすげぇかな。

2007/12/25 12:26 | miyashita [ 編集 ]


>miyashitaさん

来年はプライベートでも仕事でもどっぷりマニアな世界につかってやろうと画策中☆
で、やっぱりまずは音だねー
ピアニストもオススメしてほしいねー
最近はちょっと有名な生ライブ形式のお店でも
センスとホスピタリティがなってなくてイライラする。笑
スピーカーや音は個人の好みだとしても、
聴衆の気をそらすような照明とかプレート選びとかホントありえないと思う、、
呼ばないと気づかないボーイとか。声をださせるなと。

2007/12/25 14:08 | kotomo [ 編集 ]


うんうん。マニアな年にしてください。(あんまりハマると結婚遠のきそうだけど(笑))
たしかにセンスの無いウェイトレスって多いよね。まぁ、海外にいけば、もっと適当だけど(笑
CD900STはモニターヘッドフォンとしては有名で、ヘッドフォンとしてはそこそこフラットな特性ですが、やはり限界はあります。良いスピーカーで聴けばまた違ったリヒテルが見えるかもしれないですね(スピーカー作り遅れていてごめんね。今ネットワークが少し安定せずまだフラットに追い込めていない・・)。しかしリヒテルの頃のマイクは今ほど良いマイクではないので、もともとCDには音が記録されていない可能性はあるかな。ちなみにリヒテルのEtudeは特別にレアじゃないよ。お茶の水に行けば普通に見つかると思います(自分も中学時代に聴いた記憶があるので)。超絶技巧に興味があるなら、リストのその名の通り”超絶技巧練習曲”とか聴くとビリビリくるかもよ。自分も高校時代は、その中の”夕べの調べ”や、”マゼッパ”っていう曲に挑戦していました。
クラシックに興味を持ってくれたことはとても素敵なことだと思います!また会ったときにエンドレスな話ができますな!楽しみです!

2007/12/25 19:30 | miyashita [ 編集 ]


>miyashitaさん

むしろどんなにハマっても極めつくしても常にその3段上あたりをかるく越えちゃってる人がすきだ!!だから大丈夫!!←意味不明
んでやっぱりジャズ聴くならブルノが一番安心だねってのが周りとの結論。
ヘッドホンとスピーカーの聴き比べしたいなぁ。。
一度だけ本気で鳥肌ものの音を聴いたんだよね。勝手にぽろぽろ涙でて。多分自分のコンディションとか心理状態も含めて偶然はまった奇跡、っていうくらいあり得ない感覚だった。つねにあの感覚できけるなら、スタジオに幽閉されてもいいっていうくらい別次元。どこまであれに近づけるかをこだわりたい。
リストの超絶技巧!!うわ、、想像だけでやばそう、、
もう止まらなくなるので、コメント欄にはここまでにしとく。笑

2007/12/26 16:25 | kotomo [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/768-36355b7b

| TOP |


08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示