オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2007.11.18 [Sun] + Art/Design +
クラシック名画の色彩を取り入れてみる

久しぶりに写真集や美術作品集、海外で撮った写真などを眺めていると、やっぱり文化によって色彩感覚って異なるんだろーなぁと感じる。単純に和の伝統色洋の伝統色を比べてみても、その違いは明らかだ。フランスの伝統色などと比較してみてもおもしろい。

フランスは何度か行っているけれど、やっぱり他の国と比べても公園・庭園の色使いや見せ方が華美でうまいなぁと感心する。小さい頃からこんな景色に慣れしんでいれば感性が豊かになるはずだよなぁ・・・とうらやましくなったり。きっと同じものを見ても感じ方が違うんだろーね。

作品に見る色彩感覚は、まさにアーティスト自身の世界そのもの。彼らの目に世界はこんな表情で映ったりしてるのかなぁと想像を掻き立ててくれたのは、こんなユニークなアイディア。

一見、ごくありふれた写真にPhotoshop CSの"Match Color"プラグイン (複数の画像の色調をあわせてくれる)を使ってクラシック名画のカラーパレットを適用してみると・・・


matchart1.jpg



matchart2.jpg


あわせ方によってかなり雰囲気が変わるんだねー。
カラーパレットがかもし出す雰囲気を上手に利用すれば、いろいろおもしろい写真ができそう!
こういう遊び方は好きだなぁはーと

興味ある方はこんなのもドゾ。
>> 浮世絵に学ぶ日本の伝統色と配色


[source]



// no tags

| 16:06 | trackback 0* | comment 0* |


<<やさしい気持ち、隠れてます! | TOP | 両親から学んだ夫婦のキョリ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/711-40ceaf62

| TOP |


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。