オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2007.11.17 [Sat] + Parenting/Education +
パパの子育て、ママの子育て

ここんとこまたTHE O.C.を見始めてる。

なんかちょっと話は中だるみしてきてるんだけれど、
なんといっても主人公のライアンを暖かく見守るサンディ&キルスティン夫妻がステキすぎっはぁと
まずは文句なしにサンディパパはかっこいい!!
あんなパパさんがいたら、グレようがないもん。
キルスティンもどんどん母として妻として魅力が出てきて、キャリアウーマンでありながらも女性としての可愛らしさを兼ねそろえているところが好きすたぁ
このカップルのためにを観てるようなもんだも。

夫婦になってもラブラブなところに憧れちゃうし、
何といっても子供たちのことを誰よりも信じて、ときに励まし、しかりつけながらも暖かく成長を見守っていくスタンスを貫くところがすてきすぎるラブ
理想の夫婦なのです。 

児童発達学の専門家によると、おおむね父親は子供に刺激を与える存在で、ふざけたり多少荒っぽく子供を扱い、母親は安らぎやぬくもりを与える存在であることが多いという。子供の心拍数を比べると、父親を見るといっぱい遊び回らせてもらえるのではという期待とともに数値は上がり、母親を見るとリラックスして下がるのだとか。

また子供がパズル問題に悪戦苦闘をしていると、父親は助言者に徹し、自力で問題を解かせる傾向があるが、母親は子供が困っていると、つい答えを教えてしまいがち。

一般的に父親といるほうが問題解決能力がつくといわれ、また父親と接する時間が長い子供のほうが成長発達が良いという。そのためには、母親は多少父親のやり方に不満があっても、いちいち口を出したり指図しないこと。子育てに正解はないし、父親と母親がともに子育てに熱心でありさえすれば、それぞれの接し方が異なるため、子供は違った形で愛された体験を持つことができる。その方がよほど子供にとって大切なことなんじゃないかな。

あたしの中のイメージは、母親とは子をやわらかい膝枕や胸元に抱く存在、父親とは子に背中を見せてゆく存在です。

インドやタイなどアジア諸国では、子供が幼いときには父親は近づきがたい存在なんだって。それから成長して、教育や職業に関する助言が必要になったとき、父親の役割が重要になる。なんか、そんな父親像にありし日の『日本のオヤジ』を思い出してしまうのは、あたしだけじゃないよねきっとX9


[参考:Newsweek-パパとママのベストな子育て]

| 01:47 | trackback 0* | comment 0* |


<<3つのING | TOP | イエスを抱くマリア>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/709-5ea3a190

| TOP |


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。