オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2004.07.22 [Thu] + kotomoの中の人 +
能力の伸ばし方

*人間の持つ能力は平等だと思う。

棒グラフをイメージしてもらうとわかりやすいかもしれないけれど、その棒グラフの表面積の合計が多い人ほど「能力のある人」「頭のいい人」と言われるのだと思う。
また、特定のグラフが傑出してる場合、「天才」とも呼べるのかもしれない。
しかし、そのグラフの伸びに個人差はあるにしろ、グラフの個数は変わらないのだ。

誰でも自分の能力を伸ばしたい、と思うだろう。
能力の棒グラフの高さを「高い」「中間」「低い」と大まかに3つに分けたとき、どこに焦点を当てたら一番効率よく表面積を増やすことができるだろうか。

多くの人が取る行動は
①高いグラフを傑出させる
②低いグラフを高くする
の2通りだと思う。
ジェネラリストよりスペシャリストが求められる中、前者を選んで強みをつくった方が良さそうな気もするが、どうやらそうでもないらしい。
実は後者の方が効率がいいという。

人の能力というものは、単体で存在しているのではなく、相互に関係しているものである。
ひとつのグラフの伸びの余波が他のグラフにも影響を与え合う。
つまり一番伸びる可能性のある「短い」グラフを伸ばすことで、「高い」グラフをより伸ばすことができるのだ。

ここで、「そもそも人の持つ能力ってどれくらいあるの?」「客観的にどれが優れててどれがかけているのかわからない」という疑問があるかもしれないけれど、それはあたしの得意分野です、えへへ。
興味のある人は一声かけてくださいな。



// no tags

| 00:00 | trackback 0* | comment 0* |


<<この感動をね、・・・ | TOP | 断髪式>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/70-39871bfc

| TOP |


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。