オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2007.11.04 [Sun] + Baby/Kids +
『ほめて抱きしめれば天才になる』

あたしが“こどもの語学教育”を考える上で貴重な体験をしたのは、小学一年のときの話。
ものすごくユニークな英語塾に通っていて、その校長先生が考案したユニークな学習法を通じて、楽しみながら多くの大切なことを学んだのだ。

知識を詰め込むのではなく、五感を使いながら学び取ること、
体をつかって表現しながら覚えること、
向き合って目を見ながらコミュニケーションを取っていくこと、
うまく伝わらなくても、上手にできなくても、決してあきらめないでやり抜くこと。

そして最も重要な、、、親に「よくできたね、すごいね!」と抱きしめてもらう喜びを。





授業は最初にかんたんな英会話を聞いて練習をしてから、今度は親子でペアになって練習して、最後に発表する、というのが基本の流れ。
教科書もノートもドリルもプリントもいっさいなし。
会話文を耳で聞いて覚えていくのだ。
その際、ヒントとして予め単語ごとに決められたサインを使ったり、歌をつくってうたったり、レクリエーションをしたり、、、遊び感覚で楽しみながら覚えてゆくの。
ちなみにあたしは校長先生のクラスだったので、特におもしろい授業だったと思う。

今振り返ってみるとけっこうすごいなぁ。。
小一だもん、こっそり手にメモをとることすらできないし。
(だって国語でさえ学びはじめたばっかりだもん)
とにかく注意深くオトをきいて、リズムで覚えていた気がする。

そして親子間のコミュニケーションを最も重視するこの授業では、
ペア練習の際にいくつかのルールがある。

*最初にあいさつと自己紹介をしてながら握手をすること。
*こどもが間違えても、しからないこと。
*こどもが「わからない」といっても、決して答えを教えてはいけない。ヒントをだして、答えに導いてあげること。
*なかなか言葉が出てこなくても絶対にせかさないこと。出てくるまで待っていてあげること。
*必ず最後に「よくできたね」「がんばったね」といいながら抱きしめてあげること。

これを他のお母さんともペアを組みながら、全員と一周するまでくり返していく。


ちなみにお母さん方も会話を覚えなくちゃいけないからすごく大変。笑
もちろん皆ノートを持参してちゃんとメモを取っているんだけど、
そもそも先生はほとんど板書しないので(だって書いたところで生徒のこどもたちにはまったく読めないんだから、当たり前っちゃーあたりまえ。)、結局じぶんたちもきちんとヒアリングできないとメモを取ることさえできないという。笑

たいていペア練習ではお母さんがこどもにヒントを出すんだけれど、
たまーにこどもからこっそり教えてもらうお母さんもいたりして。笑

こうしたペア練習を、一回の授業で何周も何周もぐるぐる繰り返すの。
そしてペアの相手が変わる度、こどもたちは「よろしくね」と握手をかわし、「上手にできたね」って“ギュ”っと抱きしめてもらう。
おざなりのhugじゃ先生から「もっと強く、『いたいよー!』ってくらいお子さんを抱きしめてあげてね」ってダメ出しされちゃうし。笑
とにかくこどもも大人も上手にできるかハラハラドキドキしっぱなしの授業なので、発表がおわると一緒になって心から笑い合ってた。
あたしはこのクラスが本当に大好きだったなー。

ただ車で片道45分くらいかけて通っていたので、
祖母が入院をしたのをきっかけに一年ちょっとでやめてしまったんだけど。

校長先生はこの自分が考案したこどもとのコミュニケーション方法を自身の子育てで実践していて、実際に先生のこどもはみな才能にあふれているし、特に三人目の男の子金子三勇士(みゅーじ)くんはその天才ぶりをピアニストとして開花させ、弱冠6歳でハンガリーに単身ピアノ留学して英才教育を受け、11歳のときにリスト音楽大学ピアノ科に超とび級で合格、16歳のときにギリシャ国際ピアノコンクールで優勝したり、最近のニュースとしては ロンティボー国際コンクールのセミファイナリストに選ばれたり、、
たしかいまは東音大附属高の特待奨学生なんだよね。

そんな金子校長先生の子育て方法については、またそのうちに☆



// no tags

| 00:12 | trackback 0* | comment 0* |


<<アーティストの視線 | TOP | あやふやなになりがちな使い分け、ちゃんと説明できますか?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/685-20b0563c

| TOP |


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。