オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2007.09.29 [Sat] + Music +
なぜヴァイオリンは演奏するのが難しいのか?

バイオリンは小さい頃からきちんとレッスンを受けておかないと、あるレベル以上にはなれないんだって。(チェロはそんなことないって言ってたけど。笑)
もちろんそれには様々な理由があると思うけれど、こんなページも見つけちゃいました☆
ズバリ、『なぜヴァイオリンは演奏するのが難しいのか?』がテーマです。
専門的なことはよく分からないので、ちょーアバウトに捉えてみる。


ヴァイオリンは弦を振動させてで音を出す楽器ですが、特に初心者にとって自分の出そうと思った音を出すこと、さらに強弱や表情をつけることはとても困難でしょう。なぜなら、弦の振動パターンはとても複雑であり、互いに影響を受けやすく変化しやすいからです。


まずいくつかの弦の振動パターンを見てみる。
*弦の振動パターンLinear Systems Theory

harms_anim.gif
(上)Fundamental:振動数f。これを基準とする。
(中)Second harmonic:振動数2f。1オクターブ上がる。
(下)Third harmonic:振動数3f。2オクターブ上がる。

sumofmodes.gif
上の三つを合わせると、弦の振動はこのような複雑なものになる。





またヴァイオリンの弦がどのように振動がするかに着目してみると

string_motion_envelope.gif
一見、弦は↑このように振動しているように見えるが

string_motion_snapshot.gif
実際は↑こんな風にV字を描くように波が移動しているのだ。

このV字の頂点をHelmholtz cornerといい、弦を前後に移動していく(Helmholtz motion)。

Helm_anim.gif
Helmholtz motion

dblSlip_anim.gif
Double slipping motion:
Helmholtz cornerが2つできてしまった良くないパターン。


また弓のポジション、力の強弱やストロークの微妙な違いで
音は大きく変化する。

20071004214539.jpg
(斜線部が適正範囲)


んーとりあえず正しく音階を取るだけでも簡単じゃないのよ、ということは理解した。笑
のだめカンタービレに「コントラバスなんて、あんな不安定な楽器!!」というセリフを知ってからみょーにコントラバスが気になっているんだけど、
なんにせよストリングスは大好きです♪♪
ちなみにあの名セリフはドラマでは使われたのだろーか??


[source : Why is the violin so hard to play?]



// no tags

| 00:37 | trackback 0* | comment 0* |


<<最も危険な心理テスト | TOP | LOVE MUSIC NIGHT!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/627-3df92a48

| TOP |


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。