オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2004.07.07 [Wed] + Days +
七夕に願う(今だから言える話)

*六本木ヒルズの広場にある笹に、短冊を飾ってみる。

短冊を書くなんて小学校以来かもしれない。
小学校一年生のとき、クラスで短冊を書いた際には
『魔法使いになれますように』
なんて、とても真剣にお願いをしたことはなぜか鮮明に覚えている。

たくさんの短冊に彩られている笹は、なんだか初詣でよく見かける、たくさんの絵馬を連想させた。
ふいに「絵馬」という言葉から、懐かしい思い出がよみがえってきた。

当時中学3年生のとき、仲のいい友達が巫女さんのバイトをしていたので正月早々神社に遊びにいったことがある。
巫女さんってバイトでやってもいいのかという疑問はさておき、初詣を済ませ、おみくじも引いて、せっかくだから高校合格祈願の絵馬でも書こうかと思いついた。
何気なく飾られた絵馬を眺めていると、結構知り合いのものと思しきものをいくつか発見した。
みんな受験生よろしく、「高校に合格しますように」が圧倒多数で、中には「好きな人と両思いになれますように」とかあったり。
ふと、その中に当時大好きだった人の絵馬を発見する。
「絶対高校合格しますように!!」と、見覚えのあるクセの強い文字が書かれていた。
なんでだろ、好きな人のものってだけでものごく愛しく感じる。・・・


ごめんなさい、その絵馬、ぱくりました


結果としてその彼は見事に志望高校に合格したけれど。

そんなちょっと切ない(?)初恋の思い出にひたってみたりして。



// no tags

| 00:00 | trackback 0* | comment 0* |


<<焼肉奉行 | TOP | トイレットペーパー>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/62-254cb1b1

| TOP |


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。