オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2007.08.25 [Sat] + Days +
フェロモンと本能

いつだったか、
こんなに誰かを好きになったのは初めてかも!と話してた友人はこう続けた。
「彼に抱きついたときに触れる耳の後ろのにおいを嗅ぐ度に、目がクラクラして体温がポッとあがるの。本能的に相性がいいんだと思う。」
きっとそれはフェロモンに違いない。


娘も年頃になりゃ、「パパくさーーーい!」「パパの後はお風呂はイヤ!」なんて悲劇も聞こえてくるけど、
実は自分とできるだけ離れたDNA構造の持ち主を探そうと本能的にプログラムされている女子にとって、『父親=最もDNA構造が似ている相手』の“匂い”を一番嫌がるように(=臭いと感じるように)なっているんだって☆
逆にいろいろな男性の“匂い”だけ嗅いで順位をつけてもらってから、その男女のDNA構造を比較する実験を行うと、やはり似てない人ほど『なんかいい“匂い”がする』と感じるってことが分かってるのだ。

だから、ガンバレ日本のお父さん!!!
娘が「パパくさーい」とい言い出す日が訪れたとしても、
それは本能の為せるわざなのだオチコムコトナカレ。
(モチロンこの“匂い”以外が原因の場合は自己解決してくださいネアップロードファイル


ある時期から、五感で感じ取ることを特に意識するようになった。
目をつぶって『匂いを嗅いでみる』『そっと手で触れる、頬をあててみる』と、
自分と相性のいいものが見分けられるようになってきた。

上気した肌が放つ、水々しく甘酸っぱい香りが
あたしだけが嗅ぎ分けられる特別なものだとしたら
なおいっそう愛しく想えるから

夕暮れのほんのひととき、許されるゼイタク、か?



// no tags

| 18:44 | trackback 0* | comment 0* |


<<ジョセフ坊やのキャンドルスタンド | TOP | 本日のかいわ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/560-a495370d

| TOP |


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。