オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2007.08.09 [Thu] + Days +
Sophie Milman の セサミストリート"Bein' Green"

つ・い・に☆
Blue Note TokyoSophie Milmanが来たー♪♪
ずーっとずーーーーーーーっと前からライブを楽しみにしていたんだも!!

20070831025239.jpg
大スキーーー♪皆もきけーーーーぃ!!オススメ☆

Sophie Milman - My Heart Belongs To Daddy


すごーーく良かったよ☆
ジャケなどを見るとセクシー&大人っぽい印象が強いSophieだけれど、どちらかというと実物はカジュアルな雰囲気でチャーミングでした!

んで、我々『Jewish Watcher の集い』メンバーとしては"Jewish heritage(ユダヤ人の財産)"と評される彼女のバック・グランドも見逃せないわけで。
ロシアで生まれたSophieは7歳のときに一家全員でイスラエルに移り、さらに16歳のときにカナダで新しい生活を始める。彼女自身、自分の音楽はこれらの経験からインスピレーションを得ていると話し、その中で「両親は家族の生活のためにいつも仕事に出かけていて、転々と各地を移動していたわたしには友達もろくに作れず、いつも一人だった。・・・いつも寂しかった。」と語っていました。

そして。。
「これからセサミストリートのキャラクターが番組の中で歌っていた一曲を歌います。"Kermit"っていうカエルが自分がグリーンであることについて、その思いを歌っているんだけれど・・・。その言葉に込められた気持ち、わたしにはすごいよく分かるから。
―――"Bein' Green" はセサミストリートの中で一番大好きな曲です。聴いてください。」





Bein' Green         【超訳(笑):kotomo】

It's not that easy bein' green
(グリーンでいるのも楽じゃないのさ)
Having to spend each day the color of the leaves
(葉っぱ色のまま日々過ごしているけど)
When I think it could be nicer being red,
(ふとね、もし赤だったらもっとイケテるかなぁとか)
Or yellow or gold-
(イエローだったら、ゴールドだったら、)
Or something much more colorful like that.
(もっとカラフルだったらなぁとか思っちゃったりするから)

It's not that easy bein' green
(グリーンでいるのも楽じゃないのさ)
It seems you blend in with so many other ordinary things.
(他のベーシックな色を混ぜた合わせただけでしょって思って)
And people tend to pass you over
(みんな君のことを通り過ごそうとするかもしれない)
'Cause you're not standing out
(でもそれは君が目立たない存在だからじゃなくて)
Like flashy sparklers in the water or stars in the sky.
(水のギラギラしたきらめきや空にある星みたいってこと)

But green's the color of Spring.
(でもね、グリーンは春の色)
And green can be cool and friendly-like.
(それにグリーンってクールで親しみやすいだろ?)
And green can be big like an ocean,
(それにグリーンって海みたいにビッグだし)
Or important like a mountain,
(山みたいに大物だし)
Or tall like a tree.
(木みたいに高いしね)

When green is all there is to be
(あるもの全てがグリーンだったら)
It could make you wonder why,
(キミはどーなってんの?って不思議がるだろうけど)
But why wonder, why wonder?
(でもなんで不思議だって思うの?どうして?)
I am green and it'll do fine,
(オイラはグリーンだけど、すごくイイよ)
It's beautiful!
(なんたって美しいし)
And I think it's what I want to be.
(これぞ正にオイラがなりたかったものなんだなって思うよ)


もちろん、あたしはこの歌を聴くのは初めてだったんだけど
Sophie が『 It's not that easy bein' green~♪♪』と歌いだした途端、
思わず吹き出てしまった☆
なんちゅー歌詞じゃ、と。笑

でもシンプルでどことなくアイロニーを含んだことばたちは
くすりと笑いを誘いつつもその奥深さを感じさせ、
Sophieの低く響く声とあいまってかなーーり良かったです!
一気にこの歌の大ファンになっちゃったもん!!
これをぜひアルバムに入れてほしいなぁ・・・。
ちなみにSophieは歌詞の一部をちょこっと自分流にアレンジしつつ歌ってたよん!
(グリーンはカナダの山の色~とか)


オマケ:
Ford社の環境にやさしい車“the Ford Escape Hybrid”のCMでは、この"It's not easy being green," というフレーズをもじって"I guess sometimes it is easy being green.(←時にはグリーンでいるのが楽じゃないこともある、ってノリかにゃ)" というキャッチにしたんだとか。
センスいいねぇ☆
他にも、この歌は人種問題に関する強いメッセージを持つとして、教育の分野でも題材として扱われたりと、注目されているみたいです。


20070831024213.jpg

↑『Jewish Watcher の集い』VIP会員様(笑)より、Sophie Milmanがカバーグラビアを飾っている号のJewish Magazineを教えてもらう。Trontoのコミュニティマガジンらしい。




// no tags

| 01:22 | trackback 0* | comment 2* |


<<折り紙の進化論 | TOP | ウォーターメロン☆スノー>>

comment











管理人のみ閲覧OK


Suddenly Sophie!

ついにSophieがでたね!『Jewish Watcherの集い』、VIP会員としてうれしい限りです!! Sophieは良いよね~! ちなみに”Bein' Green”は2nd Albumの8曲目に入ってるからよろしく!

2007/08/31 13:43 | 『Jewish Watcher』の集い、VIP会員 [ 編集 ]


Finally !!! Sophie!!

CNNでなんか"Jewish community"とかいってんなあ、と思ったらこれだった。
ベルリンのユダヤ教会堂が修復工事を終える
http://www.afpbb.com/article/life-culture/religion/2275309/2062317水晶の夜は、例のナチによるユダヤ人迫害の始まりの夜のことね。
ベルリン・ユダヤ博物館
http://www.kanshin.com/keyword/239778
あたしなーんか遠くないうちにベルリンとイギリスに行く気がすんの。。唐突に。
行ったらぜひみてみたいとこっす。

2007/09/02 17:02 | kotomo [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/505-a9af657a

| TOP |


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。