オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2007.06.27 [Wed] + Days +
100万分の1の確立の愛らしい双子の女の子

彼女の名前はKylie Hodgson。そして、彼の名前はRemi Horder。ごく普通の二人は、ごく普通の恋をし、ごく普通の暮らしを始め、ごく普通の家庭を築き始めました。でも、ただひとつ違っていたのは、二人の間に生まれた愛らしい双子の女の子は肌の色がまったく違っていたのです。


mixed-race-twins.jpg



「Remee はブロンドの髪に透き通るような白い肌。一方 Kian は褐色の肌に黒い髪だったのです。二人とも瞳の色はブルーでした。」



Kylie HodgsonとRemi Horderはともに母親が白人で父親が黒人という、mixed racce。専門家によると、両方の親から白色遺伝子だけ、有色遺伝子だけをそれぞれ受け継いだ結果だというが、髪の色と肌の色がこのようなパターンになる確率は 100 x 100 x 100 - 100万分の1だという。

双子の祖母は、大きくなればRemeeの肌は褐色がかってくるだろうと考えていた。しかし、日がたつにつれRemeeの肌はさらに白くなっていき、Kianの肌はくろくなっていった。またRemeeの瞳はブルーのままだったが、Kianの瞳の色はブルーからブラウンに変わってしまった。

Kylieはこう話す。
「肌や髪の色がなんであろうと、二人とも私たちのかわいい子供であることに変わりません。二人はしばらくお互いの姿が見えないと、相手を見つけて本当にうれしそうにはしゃぎ、ハグし合ったりしています。そのときの笑顔は本当に輝いています。」

 *   *   *   *

二人がもっと大きくなってやがて社会と向き合うとき、双子の相手と肌の色が違うことで傷ついたり悩むこともあるかもしれない。けれど、本当にかわいいその笑顔が、願わくば陰ることがありませんように。。



[source]




// no tags

| 22:00 | trackback 0* | comment 0* |


<<フィンガーアニマル☆ | TOP | アートに見る、晩年発症型統合失調症の世界>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/425-9e74d797

| TOP |


07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。