オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2004.05.24 [Mon] + Days +
すごい人になる方法

*なんとなく漠然と「すごい人になりたい」と思ってる人はいると思う。
では、教えてあげましょう、すごい人になる方法。
そもそもすごい人とは、常に周りにいる人に「すごい」と言われる人なのです。
だから、周りに「すごい」と言われるようになればいい。
簡単でしょ。
ただ、その「すごい」と評価してくれる人の質をどこまで追及するかは本人次第だと思います。
幼稚園児の中に入れば、たちまちあなたもすごい人ですから。

*公共料金を払いに受付窓口のおばさま(推定48歳くらい)に会いに行く。
「請求書は持っていますか?」と聞かれ「持っていません」と答えるとさらに「請求書は?」と聞かれる。
聞こえなかったのかなぁと思い「ないです」と言うと、え?、と聞き返される。
どうやら「住所は?」と聞かれたらしい。
すいません、住所はありました、と答えると爆笑された。
何かが彼女のツボだったらしい。
あまりにも笑っているので、そうですよねぇないわけないですよねぇと言うとさらに笑われる。
いや、笑いをこらえてる姿勢は見受けられるけれど、住所を入力する指が震えている。

あたしはそんなにおかしいことを言ったのだろうか。
一瞬で流れるネタについて笑い続ける彼女を見ている内に不思議な気持ちになってきた。

あたしはもしかしたらものすごくおもしろいことを言ったのかもしれない。
つまらないことをあたしが言うだけでおもしろくさせる才能があるのかもしれない。

いや、そんなことはないだろう。
でも、いいではないか。
狭い部屋の中にはあたしと彼女だけであり、彼女が笑い続けてくれたことであたしは最高のエンターテイナーになれたのだ。
それはその空間を出れば解けてしまう魔法だけれど、少し幸せな気分になった。



// no tags

| 00:00 | trackback 0* | comment 0* |


<<王子様 | TOP | 僕らのヒーロー>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/42-a0b6305e

| TOP |


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。