オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2004.04.16 [Fri] + Days +
オレンジのR+

*「”オレンジのR+”ってどゆこと?」なんて聞かれたりします。

まあ、タイトルなんてどうでも良かったんですけど
ふとある話を思い出しまして。

「共感覚」って知ってますか?
共感覚を持っているのは10万人に1人(最近の調査では2万5千人に1人)だという。
ある刺激を受けたとき、本来の感覚に他の感覚が伴って生ずる現象で、
言葉や数字が色となって感じられたり、香りが形を伴ったり、話し言葉が色に見えたりするらしいです。

で、かわいらしいエピソードがありまして。

あるところに共感覚を持った男の子がいました。
その子はアルファベットを見ると、色が見えてきます。
Aはレッド、Bはグリーン・・・というように。

男の子はアルファベットを書く練習をしていましたが、どうしても「R」を上手に書くことができません。
その子のお父さんは一生懸命男の子を応援しますが、書いても書いても「R」はバランスがおかしくなるばかり。
お父さんは悲しそうにため息をつきます。
男の子はお父さんを喜ばせたくて、何度も「R」の練習をします。

あるとき男の子は気がつきました。
「R」は「P」ににょろりと一本線を付け足したものじゃないか。
「P」なら上手に書くことができる。
それなら、「P」を書いてから、線を加えたら・・・。

こうして男の子は見事に立派な「R」が書けるようになり、お父さんを喜ばせることができました。


さて、ここで男の子はもう一つのことに気がつきます。
共感覚の持ち主である男の子にとって、「P」は黄色、「R」はオレンジでした。
まず「P」と紙に書くと、男の子には黄色が見えます。
そのPに線を加えて「R」にすると、とたんに鮮やかなオレンジに変化したのです。
一本線を付け足すと、色が黄色からオレンジに変化する。
その変化のおもしろさに夢中になった男の子は、お父さんも呆れるほど「R」を書き続けたとさ。


なんかそんな話を思い出したので、「オレンジのR+」。
+はなにかっつーと、意味はないです。笑
でも共感覚の持ち主なら、Rとは違う新しい色(もしくは匂い・触感)が見えるかもしれません。

R+が見える方。
ぜひ教えてくださいな。




// no tags

| 00:00 | trackback 0* | comment 0* |


<<ナンパがしたい! | TOP | 出会い>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/4-04731fad

| TOP |


07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。