オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2004.05.19 [Wed] + Days +
FAX

*お仕事中、「FAXを送ってほしい」と頼まれた。

一人暮らしを始めたばかりの頃は、高校のときの友達とは長文の手紙をFAXでやりとりして遊んでいたので、大まかには送り方を知っているつもり。
「これ使ってFAX送ってね」と言われたのですが、「コレ」が何を指しているのかきちんと確認せず、デスクトップのパソコン本体をベタベタいじりながらどこに紙を差し込めばいいのか考えていたら、「違う、FAXはこっち」と言われました。
電話機が見当たらなかっただけなんです。
パソコンからFAXを送るのかな、今のPCは紙も送れるんだぁすごいなぁと感心していただけなんです。
他意はありません。

ちょっと恥ずかしかったので、急いでFAXを送ろうとする。
しかし、スピーカー(オンフック)のボタンを探すも見つからず。
しょうがないので、受話器を持ち上げてFAX送信を開始、スタートボタンを押す。
なんとなく自分でもそのスタイルはおかしいな、とは感じていたんだけれど、受話器を置いても良いというアナウンスも流れてこないし。
大事な入会のための書類を送信していたので、万が一でも失敗するわけにはいきません。

しかたがないので、FAXを送っている間、受話器を耳に当て続け、なにかヒントはないか必死に耳をすませて考えていました。
依頼主に「それはFAXを送るスタイルとしてどこかおかしいと思う」と指摘されても「自分でもおかしいと思うんですけど、いまさらやめられないので、お願いですからこっちを見ないでください」と言うのが精一杯でした。
依頼主は「そう、わかった。」と言ってくれましたが、
FAXを送る時そのようなやり方もあるとわかってくれたのか
あたしがFAXを送る時いつもそうやっていると思われてしまったのか
どちらにしても、多少の誤解がある気がしてなりません。



// no tags

| 00:00 | trackback 0* | comment 0* |


<<カレーうどんの正しい温め方 | TOP | IQIQIQ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/38-02a8d92d

| TOP |


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。