オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2007.06.09 [Sat] + Days +
アンチグリーンエフェクト遺伝子①

アンチグリーンエフェクト遺伝子(anti-green-effect-gene):
何万人に一人の割合で発生する遺伝子で、体内から自然にやさしくない電波を放出させる。この遺伝子をもつ人物の周りでは、植物が突然枯れる、特別変異を引き起こすなどの怪奇現象が見受けられる。まだその詳しいしくみ等については明らかにされていない。
difined by kotomo


地球規模でグリーン・エコへの関心が高まる最中、
隣の席に座っていた友人はアンチグリーンエフェクト遺伝子の持ち主であると推測される。
たとえば、砂漠という植物にとって最も過酷な環境にも耐えうるサボテンの飼育の失敗談は
一つの有効な証拠事例であると言えよう。

そう聞けば『エヘ、水のやりすぎでかえって根を腐らせちゃったー☆』というシーンを思い浮かべ、「そんなにめずらしいことではないのでは?」と考える人もいることだろう。
アンチグリーンエフェクトとはそんな生易しいものではない。
彼女のサボテンは、なんとカラカラになって枯れたのである。
いや、彼女自身のことばを借りれば『なんか縮んじゃった』らしい。←ナンカ??


kotomoの素朴な質問:どうやったらサボテンが縮むワケ?

友人による回答:んーあたしにもよくわかんないんだけど、気がついたら全体的に縮んでたんだよね


そんな彼女はこの前、同じくブーケを受け取ったときに
「大事にドライフラワーにしてとっておこう♪」と言っていたので
風通しのいい日陰で逆さにつるしておくといいよ、とアドバイスをしていたのだ。

せっかくなのであたしもドライフラワーにしようかなぁ…と思い
「上手にドライフラワーできた?」と聞いてみたところ、
なんか変色してきてしまってキレイにできなかったので諦めたと言う。

「ドライフラワーにしたら変色しちゃうのはしょうがないよ。できるだけ色あせさせたくないなら薬品でちゃんと処理しなくちゃいけないし…」というと、
「ううんそういうドライフラワーの色じゃなくて、青とか緑とか、明らかにおかしい色になってきちゃって。。」
………カビ?
「えー?でも風通しのいいところで乾燥しかけてるのに?」
「その、“青とか緑とか”と、カビの違いを簡潔に説明せよ。」
「えーーーー。おかしいなぁ。。」


おかしいのはアータの周りの植物に起こる怪現象ではないかと。


// no tags

| 20:33 | trackback 0* | comment 0* |


<<アンチグリーンエフェクト遺伝子② | TOP | ブーケトスをゲットせよ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/360-b47b7109

| TOP |


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。