オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2007.03.19 [Mon] + Days +
「プリマヴェーラ・イタリアーナ」森タワーライトアップ

ヒルズ2  ヒルズ1

六本木ヒルズ森タワーが現在、緑×白×赤のイタリア国旗カラーにライトアップされている。森タワー初となる、このコラボレーションライトアップは、本日から開催の「プリマヴェーラ・イタリアーナ 日本におけるイタリア2007・春」のイベントシンボルだ。

「日本におけるイタリアの春」は、観光・文化・ビジネスなどで、より広く21世紀のイタリアを知ってもらうため、在日イタリア大使館などが中心となり開かれたキャンペーンであり、今後2年に1度開催していく予定という。。今年の共通テーマは「現代におけるイタリア。歴史と文化遺産に根を張るイタリアの現代性」だそう。およそ3ヶ月間にわたって全国で200以上のイベントが開催される予定だ。



イタリア展【ライトアップスケジュール】

 開催中~6/3(日)まで 17:00~25:00
 主催:日欧商事株式会社(JET)



■ JET、『PRIMAVERA ITALIANA イタリアの春・2007』オープニングパーティ開催

JETの代表取締役社長のティエリー・コーエン氏は「今日から始まる『PRIMAVERA ITALIANA イタリアの春・2007』ではイタリアワインとイタリア料理をどんどん飲んで、食べてください。イタリアワインは東西南北で違っています。ピエモンテにしかないワインなど限定の品種も数多くあります。品種で言えば、シシリー島だけで2,000種類あり、毎日飲んでも5年間異なる品種を飲めることになります」とイタリアワインの良さについて述べた。

会場にはイタリア共和国副首相のフランチェスコ・ルテッリ氏も出席し、「皆様が日本と同様、これほどまでにイタリアを愛してくださっていることに感謝しています。イタリアはサッカーがNo.1の国ですが、ワインでもNo.1だと自負しております……というと隣国の皆さんは異論をお持ちかもしれませんが (笑)、とにかくこのイベントを楽しんで、イタリアをより身近に感じてください」とジョークを交え、にこやかに挨拶をした。


この日、乾杯の際には「ボナ・プリマヴェーラ」と言うことばがかけられたそうですが、これは“素敵な春でありますように”というイタリアでの春の日の挨拶のこと。ちなみにLa Bella Vitaとは“美しき人生”のことです♪

日本では、すでにイタリアブームが定着して久しいが、身近なグルメ、ファッションから、アート、テクノロジーにいたるまで、あらゆるジャンルを盛り込んだ今回のイベントでは、今までとは違ったアプローチによる「イタリア」を見せてくれるのが新しい試み。さらなる「イタリア」の魅力を発見できるだろう。

f0039352_2250459.jpg




// no tags

| 23:49 | trackback 1* | comment 0* |


<<古雑誌大人買い | TOP | 宇宙人チェッカー搭載レーダーUFO探知ストラップ「ユータン」>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/209-a9cde0f3

ボルゴーニョ・バローロ・フランコ・ボスキ
ワインはやっぱりこれですね。大変おいしいです。とてもいいぶどうの香りです。ワイン好きな父に贈りました。父の日に喜んで貰えて良かったです。↑【★無料ポイント⇒ココCLICK⇒ブログまで】↑をクリック→【このレビュアーのブログへ】をクリック→【ブログ】にて【無料h //ピエモンテの1日 2007/08/18 16:26

| TOP |


07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。