オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2007.03.02 [Fri] + コトノハ +
三が好きな日本人

以前のエントリでも少し触れたけど、日本人はどうも「三(3)」が好きだという。その理由とは以下のことらしい。

■ なぜ三が好きなのか

1.一説によると日本に古くからある(と言っても中国からの伝来であるが)「陰陽思想」の影響だと言われています。 陰陽思想では奇数が陽、偶数が陰であり、奇数を陽数として尊び偶数を陰数としてきらう。 三三九度や七五三といったおめでたい儀式に奇数がつかわれているのもそのせいです。
そういえば1月1日、3月3日、5月5日、7月7日(*9月9日)もオメデタイ日だぁね。

9月9日は『一番大きな陽数(9)』が重なる日で、陽が重なると書いて「重陽の節句」と定め、不老長寿や繁栄を願ってお祝いをしてきました。別名「菊の節句」だったのですが、『日本書紀』によると天武天皇十四年九月九日に宴が催されたことを記述しています。しかしその天武天皇が九月九日に崩御されたことからこの日は忌日とされ、その後しばらくは宮中での宴は行なわれませんでした。今もめでたい日にはなっていません。苦月苦日と二重苦を連想させるからかな。11月は11月3日が祝日になっています。

本題の「三」が好まれる理由に戻って、陰陽思想では「一」は物事の始まりを表す神聖な数字、そして「三」はその次に最も区切りがよく、しかも縁起のいい奇数です。だから「三」の人気が高いのだといわれています。

2.2つめの説では、三は「満つ」や「充つ」に通じる非常におめでたい数だとする説もある。

3.三つ目の説は、一や二は点や線でしかないが三になってはじめて、面が完成する、全てがそろう。だから三が好きなのだろうという。
 ←これ、感覚でわかる人とわからない人にはっきりと分かれてると思うけど、実はあたしも前のエントリで触れようと思ったくらい、すごい分かる!!!空間について勉強してる人になら通じると思うんだけどな。。多様体とか。faceができるかどうかって話。

>> Wikipedia - 多様体
・・・ また説明にフラクタルとか出てくるし。。

世の中には三があふれてるもんなんです。
■ 三のつくことわざ
 ☆三度目の正直
 ☆早起きは三文の得
 ☆石の上にも三年
 ☆三つ子の魂百まで
 ☆仏の顔も三度まで
 ☆二度あることは三度ある
 ☆三人寄れば文殊の知恵
 ☆女三人寄れば姦しい
 ☆居候の三杯目
 ☆負うた子を三年探す( 近くにいるのに気づかないで無駄骨を折るという意味)
 ☆三十六計逃げるに如かず(計略はいろいろあるけれども、逃げる時に逃げて、安全を確保するのが良い策。逃げるが勝ち)

■ 三のつく四字熟語
 三愛精神 二人三脚 二束三文 二重三重 三々五々 三三九度 三拝九拝
 三日天下 三日坊主 三角関係 再三再四 三顧之礼 三位一体 三国同盟
 三人官女 三人姉妹 三者三様 三角関数 三角定規 三色同順 三球三振
 三日三晩 讃岐三白 万歳三唱 三益之友 三寒四温 三権分立 釈迦三尊
 三面記事 三半規管 三百代言 三文小説




// no tags

| 22:41 | trackback 0* | comment 0* |


<<かさぺたセレナーデ | TOP | wikipedia新デザイン>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/188-52479ce8

| TOP |


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。