オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2007.02.26 [Mon] + Music +
モーツアルトの回文的かつ逆行可能なカノン

■回文

回文とは、始めから読んだ場合と終わりから読んだ場合とで文字や音節の出現する順番が変わらず、なおかつ、言語としてある程度意味が通る文字列のことで、言葉遊びの一種のこと。


>> 回文例 <<


* ジーコの親、小野コージ。
   (ジーコノオヤオノコージ)
* 夜のハゲ頭またアゲハ乗るよ。
   (ヨルノハゲアタママタアゲハノルヨ)
*「ココア無いな。」「あ、ここ」
   (ココアナイナアココ)
* う、今度も鈍行。
   (ウコンドモドンコウ)
* 確か安部に、ニベア貸した。
   (タシカアベニニベアカシタ)
* あかん、やるな!臭くなるやんかあ!
   (アカンヤルナクサクナルヤンカア)
* 「いいかな?」悲しく、彼、照れ隠し。なかなかいい。
   (イイカナカナシクカレテレカクシナカナカイイ)
* 痛し! いかん! 捻挫だ。蹴鞠負けだ。残念会したい。
   (イタシイカンネンザダケマリマケダザンネンカイシタイ)
* 野茂の物は野茂の物  (ノモノモノハノモノモノ)
* 与田の物も野茂の物だよ  (ヨダノモノモノモノモノダヨ)
* 野茂のパパの物は野茂のママの物。
        しかし野茂のママのものは野茂のパパの物。
   (ノモノパパノモノハノモノママノモノ
        シカシノモノママノモノハノモノパパノモノ)
* ケダモノは野茂だけ (ケダモノハノモダケ)
* 野茂、断言。「人間だもの」 (ノモダンゲンニンゲンダモノ)

[参考] 回文の部屋

〆は野茂シリーズでした。どーでもいいけどこの回文レベル高すぎないかい*笑
 

■モーツアルトと回文

下の楽譜は、モーツアルトの「回文的かつ逆行可能なカノン」と呼ばれるもの。

canon score



これは2つのバイオリンのための曲であり、本来は2人がこの楽譜を上下に挟んで同時に弾いていきます。この楽譜をひっくりかえしてみるとわかりますが、1オクターブ平行移動させた同じ旋律になっています。つまりこの構造は回文的であると言うことができます。

ところで、この曲を楽譜を上下逆ではなく、楽譜を後ろから逆読みにしてみると、違うメロディーが得られます。つまり、この曲はひっくり返せば同じ曲(回文的)、逆読みすれば別の曲になっている(逆行可能)という2つの面白さがあるのです。





 1,2に続いて3を聴くと、「なるほど、こうなるのか!」という感じ。この曲は音楽作品の評価は低いらしいのだけど、個人的にはすごいおもしろい♪♪
どういう風に作っていったんだろう。
ちなみにこの曲はモーツアルト作品となっているけれど、実際はモーツアルトが作ったのではない、というのが定説とのこと。





// no tags

| 23:33 | trackback 0* | comment 0* |


<<回文と蟹とエッシャーとバッハ | TOP | 大人への一歩>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/178-a79038c2

| TOP |


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。