オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2007.02.24 [Sat] + ツブヤク。 +
自分の世界と自分探しと自分の未来

以前から何度も触れてきたけれど、あたしはかなりの本好きだと思う。
海外に行っても、まず地図でチェックするのは図書館と大学キャンパス。その次に美術館や科学館などなど。
絶対に本屋さんや古本屋さんは覗くし、必ず帰りには本だけを詰め込んだスーツケースが1個は増えている。
(そしてチェックインカウンターでスーツケースの重さを量ろうとして持ち上げた時の予想外の重量感に、たいていオネエサンの顔が引きつる。)

もちろん日常生活の中でもその行動に大差はなく、出張だろうが本屋さんはチェックするし、『大阪ならあそこの本屋なら好みの本が揃ってる』など無駄にデータを日々更新している。


女優の田丸麻紀さんが靴コレクターとしてインタビューを受けていた。
収納しきれないほどの靴に囲まれながらも、彼女は気に入った靴があれば迷わずに購入するという。
まぁここまではよくありそうな話なんだけど、彼女に取り立てて興味がなかったあたしが好感を持つようになったのは、「私、サイズが合わなくて履けない靴でも買っちゃうんですよー。」という一言だった。
「えっ?!自分では履けない靴なのに買うんですか?履かないんですよね?」と驚くインタビュアー。
そりゃそだ、彼女の好きな靴たちは素材もデザインも一流品、高価なものも少なくない。
それでも購入する理由をこう答えていた。


「別に履くためだけに靴を買っているわけじゃないんです。靴のデザインやライン、オブジェクトとしてそのものが好きだし魅力を感じるんです。だから部屋に美しくディスプレイしてるだけでも十分満足だし、そんな美しい靴たちに囲まれているとすごく癒されます。」


あぁすごい分かるこのセリフ。
あまりの本の量の多さに「1冊読み終わったら、また1冊買い足せばいいじゃない」とか「どーせ読んでないんでしょ?」とか言う人もいるけれど、ぜんぜん、そういうレベルの話じゃないんだ。


確かに読みきれていないし、手付かずのまま放置されかけてしまう本もある。
中にはずっと本棚に入りっぱなしでやっと開いたと思ったらすぐに実家へ送られてしまう本もある。
それをイチイチ指摘して「もったいなーーーーい」と言いたきゃどーぞって感じだけど、少なくともあたしには意味がある。


飾りにするつもりで買った本なんか一冊もない。
本棚に収まっている本のタイトルを見れば、自分の興味や関心事の方向性がすぐにわかる。
自分の中でのブームや本当に心に響いたことを知ることができる。
時にはリマインダとなり、なぜその本を買おうと思ったか、その状況も心境も思い出させてくれる。
いわばあたしの写し鏡みたいなもの。あたし自身。
だからあたしはここへの投資は惜しまないし、最も大事にしているもの。


何より、本たちに囲まれている空間が好き。
ページをもどかしくつづりながら、新たに触れられる世界がそれぞれに詰まっているかと思うと、それだけでうっとりするし、想像を掻き立てられる。


『自分探し』がはやる現代ですが、『自分が何を知らないのか』を知っていくことが『自分を知ること』だと思ってるよ。
みんな自分が何に向いてるか、どこでなら身を立てられるかって必死に考えてるけれど。
自分が何を知っていて、何を知らなくて、その上でこれから何を知ろうと思うかってことが、自分の中で大切にしているものに気づくチャンスになるんじゃないの?
別にそのきっかけは読書じゃなくてもいいけど。


なんでみんな「自分は何でも知っている・分かっている・他の人より優れてる」ってことに固執したがんの?
アカデミックな世界にいるなら別だけどさ。
あたしは「自分がTOPから100人に入る世界」と「自分がビリから100人に入る世界」なら、断然後者を選ぶ。
自分が頭良いといわれる世界なんてつまんなすぎて退屈そうで涙が出そう。
知らないものがたくさんあって、知らないことを教えてくれる人がたくさんいる世界のほうが、あたしにはわくわくするしきっと楽しめると思う。
そこから地図を描いて上を目指していく方がおもしろい。
好みの問題だけどね。


語学を勉強する大きな理由は、もっとたくさんの本を読みたいから。
いろんな人とお話して、いろんなことを知って、吸収していきたいから。
そして今度は自分が子供や次の世代に伝えていくの。


それがあたしの未来。



// no tags

| 23:58 | trackback 0* | comment 0* |


<<あたしを構成するもの;成分解析 Ver0.2b | TOP | 本好き娘へのプレゼント>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/175-002ed0b0

| TOP |


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。