オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2007.02.12 [Mon] + Inner Science +
共感覚とオーラ

「じゃ、どの芸能人連れて来たら喜んでくれるの?」の質問に「美輪明宏さん。」と即答すると
「ほんとマニアックだねーーー!」と大爆笑される。
“気持ちは分かるが、迷いなく一番に挙げる”とこがポイントらしい。

あたしなりの、会いたい理由があるんだもん。


美輪さんといえば『オーラの泉』、というわけで脳科学での扱われ方を見てみる。

The Aura, they provide information concerning a person's character, their spirit guides, their past-lives and, perhaps, even their future.

オーラとは、持ち主の性格、魂の導き、前世やおそらく未来でさえも、その人に関わる情報を示唆するものである。

■オーラカラー
オーラが何色輝いているか、その透明度、色の組み合わせ等により、現状のその人が置かれている状態や、その人の持つ特異性、性質等をよりいっそう理解することが出来ると言われている。人の性格を表すオーラカラーは基本8色(赤・橙・黄・緑・青・藍・紫・白)とされ、中間色や特異色を含めると21色にもなるという。

オーラカラー診断といえば、江原さんが有名である。
オーラには2種類あります。1つは幽体、もう1つは霊体から表れるオーラです。
幽体はアストラ体、またはフィジカル・ボディといわれるものです。これから表れるオーラは肉体の健康を表現しており、全身に沿って光を発しています。
霊体はエーテル体、またはスピリチュアル・ボディといわれているものです。これは頭を中心に現れます。
以下のオーラ診断法は、霊体が表すオーラのことです。
オーラは12色、赤紫、赤、金、青緑、黄、黄緑、オレンジ、緑、銀、青、紫、青紫があります。色と輝きによって、あなたの性格や現在の心境がよく分かります。
オーラーカラー判定


■オーラと共感覚
以下の二つはJeff Mishloveの“オーラ”のイメージだ。左は1975年、右は1894年に描かれている。

おーら1おーら2

Jeffは二つのオーラのイメージが全く異なることに注目し、それこそオーラと共感覚の関係を示す重要な手がかりであると指摘する。実際、オーラとは霊能者よって異なって映り、『オーラがどう見えるか』とは『霊能者にどう映ったか』という表面的なものだと言えるからだ。
In other words, an “aura reader” is receiving information about the individual being read from multiple sensory inputs as well as from their intuition. (中略)The programming for that particular display is unique for each aura reader – and this is what has come to be known as the “aura.”
[参考]
The Human Aura: What Is It?

つまり霊能者は“個の存在”としての情報をあらゆる感覚から直感的に受け取り、変換し、独自のディスプレーに映し出す。これこそが『オーラ』と言われるものであり、この変換プログラミング過程を共感覚が担っているのだ。

「Cognitive Neuropsychology (vol. 21 no. 7)2004年10月号」ではGWという紫や青のオーラをみることができる女性が取り上げられ、“彼女は感情を色で認識する共感覚者だ”としている。
[参考]aura

“個の存在”オーラまでいかなくても、激しい感情が生み出す雰囲気というは誰でも経験があると思う。『怒りのオーラ』『空気が凍りつく』『幸せがにじみ出ている』etc・・・。良い恋愛をしてる友人はすぐに分かります。ときにはピンクオーラを感じることも。

またオーラといえば“芸能人オーラ”も話題になることが多いけれど、共感覚者であっても「その人の持つナニカ」とは本能・感性で感じとるもの。逆に言えば「遠くからでも際立っていて、目を奪われた、はずせなかった」という、より多くの人を本能的に惹きつけるものこそ“芸能人オーラ”と解釈されるものなんだろーね。

某戦略系最大手コンサルファームで経営幹部になる条件の一つは、『入ってきただけでその部屋の空気を一変させ、コントロールできる人』だという。その候補だった人を知っているので、それがどういうことなのかも分かる。声や表情はおろか、気配や空気でその人の存在の有無が分かるのだ。誰かの緊張や興奮が空気を通して恐ろしい勢いで伝播してゆく。ここでの真の求心力とは、自分とどれだけ遠い人とその空気感染のやり取りができるかなのかな。

距離感=絶対値[(自分とのrank)×(関係性・影響ベクトル)×(感染元/相手/自分の位置関係と空間の次元)× ・・・]
⇒値が大きいほど近い
rank = reference number? or 親等数
influence/inpact numberとかありそう。伝染病、感染力の被害の測定法をチェック。
textに起こせるもんじゃないね。このへんは独り言。


[参考]VRもオーラも「共感覚」の一種?




// no tags

| 00:56 | trackback 0* | comment 0* |


<<母の鼓動と胎児 | TOP | 芭蕉と共感覚>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/163-8a60cfd7

| TOP |


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。