オレンジのR+ //
2017.05.03 [Wed] + Days +
フランスの桜の花言葉:忘れないで(Ne m’oubliez pas)

今年も桜の季節が過ぎた。

いつからか、ある人が桜の季節になるたびに「あと何回桜が見られるんだろうと思う」と言うようになった。
むろん、今年ももれなく、である。
決まりごとのように「だから毎年大切にしたいなと思う。春夏秋冬を」と続く言葉に、うんそうだねと返すのだけれど、その度に「年年歳歳花相似たり」という言葉が浮かんでくる。
昔ブログにも書いた気がするけれど、この言葉好きなんだよね。


フランスの桜の花言葉をご存知だろうか?
「忘れないで(Ne m’oubliez pas)」である。

日本の桜の花言葉が「精神の美」「純潔」「優美な女性」など、桜の佇まいに精神性や美しさを見出しているのに対して、フランスは散り際のはかなさや切なさを捉えているんだろう。
となると桜吹雪はさながら桜の涙なのか…とロマンティックな想像がかけめぐったのはさておき、この花言葉のことを知ったとき、伝えたいなと思ったのだ。



fc2blog_2017springfw.jpg



来年の桜の季節にはきっと。


// no tags

| 00:38 | trackback 0* | comment 0* |


<<ジャコメッティ展@国立新美術館 | TOP | 「花*Flower*華―琳派から現代へ―」@山種美術館>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1584-856d9f38

| TOP |


05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示