オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2013.10.06 [Sun] + Days +
ワインの形容表現

先日、美味しい天ぷらを食べにいきまして。
おなかも満たされ、帰りしな軽く一杯ワインでもと立ち飲みバーに寄ったところ、
「本日のグラスの赤はこちらになります」とドドンと目の前に並ぶ3本のボトル。
こちら左から若めのボルドー系のカベルネソービニオンでうんたらかんたら〜〜と順に説明され、連れも「うーん、これは〜〜」とかいってるんだけど、品種だけ言われてもごめんおねーさんよくわからないや。。
そこで素直に「あまりワインにくわしくないので、わかりやすくこの3本をそれぞれ形容詞で表してみてもらえます?」とリクエストしてみる。

すると店員さん「形容詞ですね!わかりました!……えっとこれはまず……」と1本を手に取り、満面の笑みで「好きです!」

いきなり動詞きたこれ。

「えっ」
「"僕はこれが好きです"!」
「ええと……形容詞……」
「ああ、形容詞ですね!んー、んー、、……オイシイ。コレ、トテモオイシ。ボクスキ」

なぜいきなりの片言。ていうかそれむしろ感想j

「ほんとにこれ美味しいですからっ!」
「……じゃあそれで!」

そこまでおにーさんが惚れ込んでるのなら、もうこのワインしかないでしょう!と。
連れもおなじものをと頼み、おにーさんよっぽどうれしかったのか、サービスしますねとニコニコでたっぷりグラスについでくれました。
おにーさんのオススメどおり、薫り良く美味しいワインでした。
おにーさんどうもありがとう。


てなことをワインを啜りながら思い出した。
いまさらだけど、残り2本のワインの形容表現も聞きたかったな。

// no tags

| 23:41 | trackback 0* | comment 0* |


<<「横山大観展ー良き師、良き友」@横浜美術館 | TOP | 131005-06>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1571-1cf42c27

| TOP |


07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。