オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2012.11.01 [Thu] + Days +
冬牡丹

牡丹花(か)は咲き定まりて静かなり
  花の占めたる位置の確かさ


木下利玄




yuushien_botan01.jpg




己の意志で定まるところを選んだかのごとく、静かに咲きほこる牡丹の花の存在感。艶やかさ。美しさ。ゆるぎないもの。


さいきんよく打ち明け話を聞く。
それは一対一の向きあった席でのことであったり、酔いまかせの明日には消えている"はず"の吐露であったり、様々なのだけど。

聞いてないそぶりできいていて、何も言葉を交わさず別れ際のハグに託すこともある。

ただ願うことはあなたが明日も笑っていますようにと。



yuushien_botan00.jpg


藁の傘に守られる牡丹は弱いからじゃない、冬を越える牡丹のあるべき姿だと。
そのときに応じて自分がふさわしく変化すること、それをよわいなんて思わない。


大丈夫だよとくり返すのは、あなたの中に咲く花をみたから。


って次にあったとき伝えなきゃ。





 >> 由志園の寒牡丹

// no tags

| 23:46 | trackback 0* | comment 0* |


<<バロック美術とは~リヒテンシュタイン展 | TOP | 月曜日の記憶>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1512-6fe4e5e4

| TOP |


04 ≪│2017/03│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。