オレンジのR+ //
2012.10.18 [Thu] + Days +
めぐる

「そうそう、せっかくですから自分の産土神について知っておくと良いですよ」

ポッとあいた遠出のチャンスは伊勢神宮参りに行こうと決めたとき、そんなアドバイスを頂いた。
堅苦しい知識なんて必要はない、けどせっかく伊勢までいくのなら、自分が産まれたときからお世話になってる神様にも興味をもって、おなじように感謝を捧ぐことも大切なことだから。

ーーー本当ですね。わたし、あんなにもちいさいころ神社で遊んだり慣れ親しんできたのに、そこにいる神様について何も知りません。きちんと知ろうと思います。

そんなやりとりでその日を終えた。


    *    *    *


そこから思いもしなかった事実を知る。
わたしは群馬の伊勢崎(いせさき)出身なんだけど、なんと伊勢崎の【伊勢】は伊勢神宮の【伊勢】だったのだ。
これ、おそらくほとんどの伊勢崎人が知らないことだと思う。けっこうな衝撃。

なんで「伊勢崎」を「いせさき」と濁らずに読むのかやっとわかったような気がする。
(たいてい「いせざき」って読まれちゃうんだけど違いますよん)


「伊勢崎」の由来
1561年(永禄4年)に由良成繁が赤石城を攻め落とし、赤石郷の一部を伊勢神宮に寄進して、伊勢宮を守護神として奉った。以来、「伊勢の前(いせのさき)」と呼ばれるようになり、転じて「伊勢の崎」、「伊勢崎」となったとされる。


その昔、この土地が赤石領だったのは知っていたけれど。伊勢と関係があったとは…。
おなじ字をつかっていようともまさか実際につながりがあるなんて夢にも思わなかった。第一そんな話聞いたことがないし。

二三日前に実家に帰ったときにその話をしてみたんだけど、家族や地元の友人たちの反応もおなじだった。
ただ、「そうなんだ!だからだったのね…」といいながら日本間に向かった母が戻ってきたとき手にしていたのは、なんと天照大御神の御札。
「…なんでそれを持ってるん?」
「これ、毎年お正月になると◯◯神社(わたしの産土神社)の御札といっしょにもらうんだよね。なんで伊勢神宮の御札がもらえるのかさっぱりわからなかったけど、そういうことなんだね。わかんないけどいつももらうし、放おっておくわけにもいかないから、わざわざ神棚つくったのよ」
「…その御札、わたしが伊勢神宮にいったときに買ったのとおんなじなんだけど…」


本当にびっくり。
同時にいくつかの散らばったキーワードがすうっと一本の線でつながったので、今回はそのうえを歩いてみようかなと。


そんなこんなで生まれ育った土地について知り、産土神社を訪ねることからはじめた今回の旅。
手をあわせて何を願うでもなく、どちらかというと自分めぐりをしているよな気分で、ただそんな時間を楽しんだ。







嗚呼、いい。
すごくいい。


a45d68ee18d711e28a2e22000a1fbc67_6.jpg
【a sign of my luck】 12.10.18

// no tags

| 23:22 | trackback 0* | comment 2* |


<<映画館という乗り物 | TOP | hush-hush>>

comment











管理人のみ閲覧OK


そうなんだ~!!!
いばらきみたいな感じ?

土地名には、歴史があって面白いね。

2012/10/31 12:57 | reiko [ 編集 ]


> reiko

地名っておもしろいよね。
土地に刻まれた記録みたいなもん。
茨城って茨のお城?
かっこいい!

2012/10/31 13:09 | kotomo [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1506-ee9201b7

| TOP |


03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示