オレンジのR+ //
2012.08.15 [Wed] + ツブヤク。 +
詩「なにもさうかたを」

なにもさうかたを
つけたがらなくてもいいのではないか

なにか得態の知れないものがあり
なんといふことなしに
ひとりでにさうなってしまう
といふのでいいではないか

咲いたら花だった
吹いたら風だった
それでいいではないか

高橋元吉(詩人、1893~1965)
詩「なにもさうかたを」




すべてのものに境界線を与え
まわりと区別せず
その感情に名前をつけず
ただ そのままに





ふりかえれば夏でした






ねえ、
咲いたら花だった
吹いたら風だった
それでいいじゃないですか

// no tags

| 15:27 | trackback 0* | comment 0* |


<<THE BOOM 『島唄』 | TOP | 「来て、見て、感じて、驚いちゃって! おもしろびじゅつワンダーランド」展@サントリー美術館>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1464-cc54300a

| TOP |


05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示