オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2012.07.23 [Mon] + kotomoの中の人 +
黒と白2 

黒と白という記事を書いたところ、「blankはblancからですがblackはblakaz(ゲルマン語の「まっ黒焦げ」)では? weblio:black(下のほうに語源あり)」という指摘をいただいた。

いちおうブログに書くときは必ず複数ソースを確認しているものの、あくまで個人が興味をもってネットなどで調べたものをメモ代わりにまとめただけ、というのがこのブログのスタンスなので(よく関連リンクとしてあえてwikipediaをひっぱってくるのはそのへん個人レベルですよというexcuseだったりする)、ぶっちゃけ間違いもあるかもーそのときは潔く謝るのでごめんなさいねーというのがkotomoの言い分だったりします。(これはtwitterでもおんなじスタンス)


というわけで、久々にやっちゃったのか?!と確認したところ、

■ 語源

From Middle English black, blak, from 古期英語 blæc (“black, dark", also "ink”), from Proto-Germanic *blakaz, *blakkaz (“burnt”) (compare Dutch blaken 'to burn', Old High German blah 'black', Old Norse blakkr 'dark', blakra 'to blink'), from Proto-Indo-European *bhleg- (“to burn, shine”) (compare Latin flagare 'to shine', flagrare 'to burn', Ancient Greek φλόξ (phlox) 'flame', Sanskrit bharga 'radiance'). More at bleach.



おうふ。 (というかカッコが多すぎてどこがどこにかかってるのかよくわからん。笑)


とはいえ、確認した複数ソースもわりと信憑性ありそうだったんだけどな・・・と気になりつつもうすこし調べてみたところ、おもしろいことがわかった。
どうやら"black"や"blank"は【doublet】らしいのだ。
(doublet:【言語学】 二重語,姉妹語 《同語源異形または異義; 例: fashion―faction; hospital―hostel―hotel》)


以下にくわしい説明を引用ス。

同一の語源をもつ異なる単語(doublet)
同じ語源を持っていると、派生した単語は似たような意味になりそうなものですが、必ずしもそうとは限りません。 “black” の語源を調べてみると、おもしろいことが分かります。 “black” の語源は、「古英語 blæc(暗い)」ですが、同語源の blDc は「白い」という意味があります。この語から派生したものには、“blank”「白紙の、空白の」や “bleach” 「漂白する」などがあります。これらは、「正反対の色であるが、古代人には共に色がないという点で同一の色と感ぜられた」(Bookshelf)らしいのです。

[英語教師の基礎知識 異なる意味を持つ単語]



black については語源を詳しく調べてみると,もっと込み入った状況があったようである.古英語には,blæc "black" の他に語源を一にする blāc "bright, pale, white" なる形容詞が存在し,中英語に至って両者の形態がマージし,意味の上でも混同が起こってくる.「黒」と「白」が合流してしまうというのだからただごとではない.
 両語とも,印欧祖語の *bhel-, *bhleg- に遡り,原義は "to shine, gleam" である.「白く燃え光る」から「焦げる」を経由して「黒くなる」というのだから,なるほど「白」と「黒」にはこのような因果関係があったのだなと感心.ここから,bleak 「荒涼とした,暗い」や bleach 「漂白する」も派生しているから,なおさら感心だ.

[hellog~英語史ブログ #295. black と Blake]


つまり、"black"の語源では?と指摘された"blakaz"もそもそもは"blanc"から派生であり、さらに言えば"blank"だけでなく"bleak"や"bleach"もおなじ派生語なのだ・・・という驚きの結果に。
いや、ツッコミどころは「正反対の色であるが、古代人には共に色がないという点で同一の色と感ぜられた」ってとこかもしれない。ナンテナ。


ちゃんちゃん☆

// no tags

| 22:50 | trackback 0* | comment 1* |


<<鏡よ、鏡 | TOP | 黒と白>>

comment











管理人のみ閲覧OK


こんばんは。
下の記事も面白く読ませて頂いて、
なるほど~、フムフム…と半分かり状態だったんですが、…もうだめです。^^;
↑ チンプンカンプンなので、
プリントアウトして、じっくり考えます!(笑)
あっ、でも、kotomoさんの潔さが素敵です!^^/
ちゃんちゃん☆

2012/07/24 00:09 | g.minor [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1455-ef187d58

| TOP |


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。