オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2012.07.22 [Sun] + Art/Design +
紅型と『紅型 BINGATA-琉球王朝のいろとかたち-』展と琉球切手

――― 紅型の型紙と染め出しをペアのカードにして、当てっこゲームをしたらおもしろそうだ。

なんとなくそんなことを思った。



slineimg1_4.jpg
<菱草花に熨斗模様白地型紙>


真っ赤な鶴に青色の菊。紫色の楓の隣りにははらはらと桜が舞う…。色の扱いは「非常に奔放」と評される通り、並ぶモチーフにも季節感の統一はなくバラバラ。型紙を見ただけでは用意に仕上がりが想像できず、一見繊細にくり抜かれた型紙と見比べるほどに、その色彩や構図の大胆さや鮮やかさに目を奪われる。それでいて、遠目でも近づいても文句なしに美しい。
沖縄の伝統染物、紅型(びんがた)である。


南国らしい色彩が踊る沖縄の染め物、「紅型」。琉球王朝時代に生まれたとされ、王族や貴族などの衣装として発展した。その特徴は、多彩な「柄」。鳳凰(ほうおう)など中国由来の柄がある一方で、日本でしか見られない桜や梅の文様もあり、海上貿易で栄えた当時をしのばせる。もうひとつの特徴は、強烈な「色彩」。南国の日ざしにも負けない強い色を出すために周辺国から手に入れた顔料を使用し、独特の色彩が踊る。
琉球の心を染める ~紅型(びんがた)・悠久の美~|日曜美術館



「紅型」と書いて「びんがた」とはずいぶん変わっている。「紅型」の名称については諸説あるものの、「紅」は赤色単色を示すのではなく、色の総称のことで、「型」は「形」すなわち模様を意味するされている。琉球王朝末期には「ビンガタ」に近い呼称に「美形」の字があてられていたとか。個人的には美形(びんがた)なんて素敵だなと思うんだけれど。いまの沖縄では「びんがた」の表記が一般的らしい。


ところで、先にあげた「菱草花に熨斗模様白地型紙」であるが、この型紙からどのような模様が染め出されたのだろうか。あなたならどんな色をのせるだろうか。自由に想像してみてほしい。


現在、サントリー美術館では『沖縄復帰40周年記念 紅型 BINGATA-琉球王朝のいろとかたち-』が開催されているが、ここにその実際の型紙と染め出された衣装が展示されている。


dlineimgr1_4.jpg
<水色地菱草花に熨斗模様衣裳 松坂屋コレクション蔵>

bingatab3.jpg
紅型展の大阪会場のポスターの背景に使われているのがそれである。

そうなの。いちいち可愛いの!!


沖縄復帰40周年記念 紅型 BINGATA-琉球王朝のいろとかたち-』では国宝級の紅型衣装が多数展示されているだけではなく、なにより型紙が豊富なところが素晴らしいと思った。数ある紅型展の中でも、これだけ型紙と衣装をセットで出せる展覧会はそうそうないと思う。さすがはサントリー美術館、と唸ってしまった。是非是非型紙と衣装をじっくりと見比べてみてほしい。


okinawasensu.jpg


P.S. 愛らしい紅型にすっかり魅了されて、沖縄扇子をお買い上げ☆



沖縄復帰40周年記念 紅型 BINGATA-琉球王朝のいろとかたち-
会期:2012年6月13日(水)~7月22日(日)

特別展示 琉球国王尚家に伝わる紅型衣裳

第1章 紅型の「いろ」と「かたち」

第2章 もうひとつの紅型 ― 筒描

第3章 初公開 松坂屋コレクションの紅型衣裳





■ 紅型琉球切手


こんなもの見つけてしまった・・・。
返還前の沖縄の「琉球切手」。その図柄には紅型が!かわえええええええええええええ
額面がドル表示なのもにくい。


bingata_stamp.jpg
1985年発行

bingatastamp1.jpg
1969-1972年干支 酉・犬・亥・子

bin_stamp.jpg
こちらも干支 卯・巳・未・申・亥かな




関連リンク
 >> 沖縄復帰40周年記念 紅型 BINGATA-琉球王朝のいろとかたち-
 >> ミュージアムカフェ - サントリー美術館『紅型 BINGATA-琉球王朝のいろとかたち-』
 >> 琉球びんがたの「ふくぎ」:工程「紅型ができるまで」が参考になります。
 >> 「染と織」地域別辞典 > 琉球紅型(りゅうきゅうびんがた)
 >> casirii - 紅型風琉球切手

// no tags

| 00:10 | trackback 0* | comment 2* |


<<黒と白 | TOP | 「聖母の画家」ラファエロとマリアたち>>

comment











管理人のみ閲覧OK


はじめまして。

はじめまして。
神戸市在住の男性です。
去年の秋頃に絵画の検索をしていて
こちらのブログを知りました。
色んな事を教えて頂きながら、
とても楽しみに拝見してました。^^
また再開された様なので嬉しく思ってます。
以前には写真もアップされてたみたいですが
もう写真は撮らないのですか?
ボクも写真を撮るので楽しみにしてます!

2012/07/22 01:26 | g.minor [ 編集 ]


>g.minorさん

以前から読んでいてくださったとは。
ありがとうございます!
またぼちぼち自分の日々や興味を文字にして残していこうかなという感じです。
相変わらず写真も好きですし、そのうち登場すると思いますよ☆

2012/07/22 01:38 | kotomo [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1453-0a45b220

| TOP |


07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。