オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2009.06.10 [Wed] + Days +
Summary of the Day 090606 #03

最終日も目一杯楽しんで、一路空港へ向かう途中、ついに空が涙をこぼし始めた。なだめすかしてみたものの、ぐずり泣きはひどくなる一方。小雨になったり大粒の雨が窓ガラスを強打したり、、


「もー降ったり止んだりハッキリしない天気だねー・・・(窓のそとを見上げる)

って、あーーーっ!!! xアップロードファイル ナニアレ!!」



20090607003524.jpg

アップロードファイル 怪雲星人h「NA-NI-A-RE」


晴れと雨の境界線。たまーに遭遇することはあっても、こんな風に空に真一文字の境界線が引かれているのなんて、いままで見たことなかった。しかも雲でかすぎ!hアップロードファイル
空が広くてよく見渡せる分、雲の大きさ、その色、不思議な形に見入ってしまった・・・。


20090607003749.jpg


この境界線の先には青空が広がっていて、雲にのみこまれれば一転、ゲリラ豪雨をしのばせるほどの激しい雨が降り注ぐ。追いつき、追い越され、抜きつ、抜かれつ。晴れと雨、光と闇。めまぐるしく変わる風景。しばし自然の不思議を体験ス。


20090606174125.jpg


だってね、
放つ光の強さにおもわず目を細めたら


20090607004655.jpg


次の瞬間。
この、フロントガラスんとこに見えるちいさな塊k
なんと、雹!ひょう!!HYOH!!!!うひょーぅ!!
びっくりらー。


ただでさえ"ゲリラ豪雨級の雨"=フロントガラスの視界は「こりゃ猛吹雪の中ですかい?」てなくらい最悪なのに、雹ともなるとまともにワイパーが効かなくなって正直かなり怖かったです。。すこし雹がおさまった頃、やけに対向車線が渋滞してるなあと思ったら、一台の車が路肩に激突→そこから玉突き事故が起こってました・・・。たぶん視界不良による事故なんだろうなあー。。もしコモ湖へ行ってなかったら、確実に我々もその渋滞へ巻き込まれていたと思う。空港の目と鼻の先の距離なので、きっと渋滞に巻き込まれた人のほとんどは大事なフライトが控えていただろうに。大丈夫かなあ間に合うといいなあと人事ながら心配になったわわアップロードファイル

// no tags

| 22:17 | trackback 0* | comment 0* |


<<Summary of the Day 090607 | TOP | Summary of the Day 090606 #02>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1412-cbed0b22

| TOP |


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。