オレンジのR+ //
2009.05.28 [Thu] + Days +
イーストサイド・ギャラリーの落書き

壁にはたくさんの手形の華。
その内のひとつが自分の手によく似ているように思えて
気が付けばそっと重ねていた。


Belrin_Wall11.jpg




――― ぴったり。



温もりのカケラもない無機質な壁を
押し当てた手のひらいっぱいに感じながら
私とよく似た手の持ち主はその時
何を考えていたんかな。
どんな気持ちだったんかな。
どうしてこの場に立っていたのかな。
今でも笑っているのかな。


壁に手形を残した顔も名前も知らぬ誰かが
確かにあるときここで生きていたという事実が
手を重ねた途端、
リアルさを帯びて私の中に落ちてきた。



そしてそれから。


"こっそりと隠れた気持ちを見つけるのは
得意だからまかせて"


怒りや悲しみの落書きが連なるなかに、
愛らしい天使をみつけた。


Berlin_Wall.jpg
Berlin_Wall1.jpg
Berlin_Wall2.jpg


"ほらここにも見つけたよ"
ガイドブックにも載っていない
誰かのちいさなちいさなやさしい気持ち。


Berlin_Wall7.jpg


国や人種のわくを越えて
積み上げられたブロックをで取り去っていく人たち
笑顔を交わしながら

その手前、ちいさな男の子がブロックで遊んでいるでしょ
その右手にはハートh

よく見るとね、元々はブロックを持っていたところに
大きなハートhが描かれているの


Berlin_Wall8.jpg



ちいさな手にハートを持たせてくれた誰かへ
「ありがとう」とつぶやいた。
失われた命を偲び
手を合わせて冥福を祈った。
よく晴れた空の下、ここちよい風が吹き抜けた。

// no tags

| 20:37 | trackback 0* | comment 0* |


<<秘密の花園へようこそ | TOP | ベルリンの壁 のこと>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1380-4a75ba2c

| TOP |


05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示