オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2009.05.27 [Wed] + Music +
『Fly Me to the Moon』の詞と訳と歌

クリント・イーストウッドと聞くと、真っ先に思い浮かぶのがフランク・シナトラが歌う『Fly Me to the Moon』。こよなくジャズを愛するイーストウッドは、往年の名曲を自身が出演する映画『スペース・カウボーイ』のエンデングテーマに採用しているのだ。(ちなみに映画「恋は邪魔者」でもシナトラの『Fly Me to the Moon』が使われている)

Fly me to the moon ――― 「私を月まで連れてって」。こんな甘いフレーズから始まる歌は、こんな言葉が続いてゆくの。(kotomo訳です)


hFly me to the moon- Nat King Cole




Fly me to the moon
And let me play among the stars
Let me see what spring is like
On Jupiter and Mars


私を月まで連れてって
星空で遊ばせて
木星や火星にはどんな春がやってくるの?


In other words, hold my hand
In other words, darling, kiss me


つまりね、何が言いたいかっていうと
私の手を取って離さないで
ダーリン、今すぐキスをして


Fill my heart with song
And let me sing forever more
You are all I long for
All I worship and adore


私の心をあなたの歌で満たして
あなたへの愛をずっと歌わせて
あなたは私の憧れそのもの
こんなに信頼し尊敬できるのはあなただけ


In other words, please be true
In other words, I love you


ねえ だから裏切ったりしないでね
わかるでしょ、
つまりあなたのことを愛しているのよ




あなたとキスするだけで私は天にも昇る気持ち、
こころは月まで飛んで行ってしまうの


――― ねえ、だから"私を月まで連れてって"。



とても可愛い歌だと思いません?




■ Fly Me to the Moon

タイトルでもある"Fly Me to the Moon"という印象的なフレーズで始まるこの曲は、1954年にバート・ハワードが4分の3拍子のワルツで書いたバラードで、最初は「In Other Words(言いかえれば)」のタイトルでした。1962年にピアニストのジョー・ハーネルがボサノヴァ風にアレンジして「Fly Me to the Moon」と改題し、その二年後にシナトラがカバーするやいなやたちまち爆発的なヒットとなりました。以来、世界中のアーティストが様々なアレンジを加えてカバーしています。(この曲をカバーした主な歌手・バンド


その内のいくつかをご紹介。


hJulie London



hKarolina Pasierbska



hJoe Harnell won a Grammy for the classic ' Fly me to the Moon', done in bossa nova rhythm.



hPhil Celia and The Bob Merrill Trio



hTony Bennett



hDiana Krall - Fly Me To The Moon



■ 『新世紀エヴァンゲリオン』 × 『Fly Me to the Moon』

アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』では、エンディング・テーマとして『Fly Me to the Moon』が使われていたのですが、ほぼ毎回違うバージョンが流れていました。私はエヴァをDVD-BOXで一気にまとめてみたクチので、より一層そのことが印象に残ってます。

サントラCD「NEON GENESIS EVANGELION 3」にも12バージョンの『Fly Me to the Moon』が収録されているらしく、この曲に対する製作スタッフの熱い想いやこだわりが感じられるなあ。興味のある方はチェックしてみては?


NEON GENESIS EVANGELION 3NEON GENESIS EVANGELION 3
(1996/05/22)
TVサントラ高橋洋子

商品詳細を見る



関連リンク
Fly Me to the Moon - wikipedia

// no tags

| 07:10 | trackback 0* | comment 1* |


<<baby, kiss me | TOP | 映画『グラン・トリノ』>>

comment











管理人のみ閲覧OK


はじめまして、恋する乙女の心を歌い上げた『Fly Me to the Moon』。この歌を作ったバート・ハワードはトニー・ベネットが歌う『Fly Me to the Moon』がベストだと言いますが。
私はやはり、ナットキング・コールが歌う『Fly Me to the Moon』が好きですね、ソウルフルなボイスが心に響きます・・・

2013/09/10 06:04 | Kaoru Motokawa [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1376-37e845ad

| TOP |


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。