オレンジのR+ //
2009.05.11 [Mon] + Days +
"ZEN"を学ぶために

ミニ盆栽(豆盆栽)と言えば、もうひとつ個人的にヒットだったものがあるの。嗚呼、前回のアメリカ出張から約一年、ついにコイツを語る日が来たか・・・。わざわざナショナルジオグラフィック本部まで足を運んだかいがあったってもんよ。といっても、そのためにナショナルジオグラフィック本部にいったわけではなく、ナショナルジオグラフィックSHOPで以前から気になっていたモノとたまたまめぐり会えたってだけだけどね。笑

一年半くらい前かなあ、海外ブログを読みあさっていたら、ある"日本文化好き禅大好き"さんの記事に出くわしたの。『ZEN』マスターを自負する彼はいかに日々の生活のなかに"ZEN-MIND"を取り入れているかを実例やアイテムを交えて紹介したんだけど、その中に出てくる日本人のイメージが一部えらいゆがんでまして。『日本人はみんな部屋に○○を持っていて、考え事をしたり瞑想するときにはそれを使う』という部分にお茶を噴きましたわ。私持ってないし。他に持ってる人みたことないし。

とはいえこの種のカン違いをしているのはそのブログ主だけではないらしく、『日本人のスタンダードかつ日本人の"ZEN-MIND"を育むもの』として外国人に人気アイテムなんだとか。さてそれは一体何でしょー??




それは・・・こちら d




dvc00931.jpg


じゃじゃーんd
『THE☆ミニZENガーデン』でございます。
中には白砂と小石や置物などが入っています。


どんなモノかというと・・・



MiniZen.jpg
zannfeelszen.jpg


いわば枯山水のミニチュア版かな。

それにしてもハリウッドといい、
外国人の"ZEN"好きは異常だと思いまふ。


MyminiZengarden1.jpg
by Va1en2004

MiniZenGarden.jpg
by EEscamillaR

PosterizedCandlesandZen.jpg
by ArcheiaMuriel

Zengarden1.jpg
by Rojus

ZenGarden.jpg
by EEscamillaR


やっぱり砂紋ってすごく美しい。
好き。


んで外国人のイメージだと、「日本人はMY "ZEN"ガーデンの砂紋を描きながら熟考する」らしい。
なんでやねんx

まーでも枯山水は自己対峙して修行に励む僧侶たちの瞑想や座禅の場にふさわしい場とされていたので、方向性としては間違ってないけどね。むしろその記事を読んで以来、それをやってみたくてたまんなかったの。笑
砂をかきかき熟考・瞑想ス、なんてね。


MiniGarden.jpg
by Seattle Pacific University Global Education


dこれは枯山水で有名な龍安寺に置いてある石庭のミニチュア。
健常者は触れてはいけませんよ。


関連リンク
 >> mini zen garden
 >> 龍安寺公式HP
 >> 龍安寺 - Wikipedia:15個の石があるのに14個しか見えない、という有名なエピソードにまつわる話はちょっと面白い。

// no tags

| 20:16 | trackback 0* | comment 0* |


<<枯山水の美学 | TOP | HOゲージに豆盆栽を>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1366-3414c291

| TOP |


05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示