オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2009.04.10 [Fri] + コトノハ +
桜守 #3:京の桜守の言葉

十六代佐野藤右衛門さんの言葉には深くて温かみがあると思います。
京言葉もリズムがよく、とてもおもしろいので、いろいろ「名言」を集めてみました。
言葉を通して、桜に対する愛情や藤右衛門さんの人となりが伝わってきますアップロードファイル


h 桜守の仕事

人が桜を愛でるのはほんの数日やけどな、桜はそれ以外の季節も花や実のためにエネルギーを蓄えて、成長しようとしとるんです。そして、日光、土、水、鳥、虫、周りの木・・・どれか一つとの関係が壊れただけで、弱って枯れてしまったり、自生できなくなるんですわ。桜の声に毎日耳を澄ませて、周りの自然にも目を配らなあきまへん。そうして桜が寿命を迎える日まで手塩にかけて守り続ける・・・この仕事に必要なんは、なによりもまず桜への愛情です。春になって、つぼみがふくらんできた状態を『笑いかけ』と言いますが、わしは桜がやさしく微笑むこの瞬間がいちばん嬉しいんですわ。



h 花見のマナー

酔っ払って桜の根元に酒をこぼしたり、立小便するのはよろしい。ヘドを吐くのもよろしい。土の栄養になりますから。しかし、ビニールシートはあきまへん。桜が呼吸できないんですわ。空気を通すムシロかゴザがよろしおす。幹に傷はつけないでほしい。枝を折ると桜はそこから腐っていきます。それと桜の下で焼き肉をするのはよくない。煙の中に油の粒子が交じっているので、花びらを傷めます。ハイヒールも具合が悪い。根を傷つける。できるだけゲタか草履で。一番よろしいのは素足。根と対話ができます。手拍子の歌はいいが、カラオケは振動が伝わって早く散らせます。それに洋楽器の金属音も幹に響いて、桜が嫌がります。桜も人間も、同じ世界で呼吸する生き物。ちょっとした配慮と、桜と対話する気持ちを持って花を愛でてほしおすな。



h "本物の花見"とは

日本に自生している桜は、大島桜、山桜、彼岸桜の3つ。桜の種類といえば300以上あるけど、実を成して自生できる桜はこの3つだけ。あとは突然変異か品種改良したものばかりやからみんなめしべが退化してる。接木でないとあかんのや。だから素人はこの3つだけ覚えといたらよろしい。

まずは、"自然に咲いている桜"、つまりは今では少なくなった里山や、もっと山奥にある桜の中から"自分だけの桜"を見つけてください。自生の桜というのは当然のことながら、環境に左右されるから咲かない年もある。『今年は雨が少なかったから、あの桜は無事に咲くやろか、台風が来たから、倒れてはせんやろか』。自分の桜を見つけたら、年中その桜のことが気になりますやろ? そうして春になって見に行ったら、無事に花をつけている。
その時の感動といったら、いわゆる花見のどんちゃん騒ぎなんかでは得られないものがありますわ。

桜にとって"花が咲く"のは一年の最後なんです。実をつけて新しい命を生み出し、新芽を吹くための最終段階。それが分かれば、新緑の桜の美しさ、寒い時期にエネルギーを溜め込んでいる桜のたくましさに気づくはず。そうやって桜の一年と自分の一年を重ね合わせて、自分を振り返る、しいては自然界のことを考える手立てとする。それが、わしが考える"本物の花見"です。


h 桜と会話をする

桜を眺めるときに、自分も自然界の中の生き物やという感覚で見ていただくと、その思いが桜に伝わります。ヤマザクラやヒガンザクラは一本一本個性を持ってます。相性が合えば桜と話ができます。
ただし、樹齢数百年の古木には妖気がある。これが怖い。私は数年前、妖気にやられた。墓地の中のヤマザクラが枯れたんで根元を掘って調べてると、辺りが暗くなり雪が降ってきた。明くる日、顔の左半分が腫れ上がって、左の耳がやられた。今、左の耳なんにも聞こえませんのや。桜に悪いことしたら、必ずしっぺ返しがあります。

桜の花は下を向いて咲きます。ヤマザクラのもとへ行って、幹をとんとんとたたきながら、見上げてください。花がボーっとかぶってきてくれる。ものすごくきれい。桜と話ができる人のところには、風も吹かんのに、花びらがパラパラパラーと散ってきてくれる。お互い生物ですので、相性が合う、合わない、はありますが、理解しおうたら、話ができる。自然とうまくかかわりあいながら花を見る。これが一番大事です。


happy_new_days.jpg
happy new days! by shanti_shanti@slow...



h 満月が告げる開花の時

桜が咲く季節になると私は毎日、「今日何日か」と聞きます。もちろん、月日を聞いているのではありません。月齢を聞くのです。いつが満月か、と。桜はだいたい満月の時に咲きます。その少し前、気圧が下がって雷が鳴ります。その際、よろいの様なつぼみがはじけるんですね。こうして桜は咲くんです。

今年は、気象庁が桜の開花予想でとても早く咲くと出してミスをしました。花を知らない人がデータを見て数字合わせだけをしようとするからこういうことが起きるんです。

桜が咲くのは、西行も「願わくば花のもとにて春死なむこのきさらぎの望月のころ」と和歌で詠んでますが、昔から“如月の望月”つまり、"旧暦2月の満月"と相場が決まっているんです。東山、北山、西山それぞれ桜の咲く時期が違うけれど、大体新月から満月に向かって咲いていきます。花が咲くと同時に虫も出てきます。漆にかぶれるおそれもある。花見に行くときは、皮膚を保護する服装にしてください。



h 桜の営みと女性の一生

わしらは、桜の一分・二分咲きのことを『ほころびかける』、五分咲きのことを『笑いかける』と言います。笑いかけの桜はまるで子供のはにかみのよう、そして満開の桜は、華やかな娘の姿のように見えます。そして、姥桜。しわくちゃの幹にもなんともいえない風格が漂い、そしてわずかに残った枝に咲く花には、色気を通り越した色香を感じます。そう、桜の営みというのは、女性の一生と同じなんです。



h 姥桜は色香放つ

最後に女性の方々にお願いしたい、必ず姥桜(うばざくら)になってください。誤解せんといてください。姥桜にはなかなかなれるもんじゃないんです。そうなる前に大半は朽ち果ててしまう。500年、1000年という桜は、幹はしわくちゃでも風格がある。残った枝にほんまにきれいな花を咲かす。この花が「色気」を通り越した見事な「色香」をたたえる。風格が出て色香を放つというのはめったにできるもんやない。

男性にもお願いしたい。男性は、どうぞ女性がそうなるよう守っていってくださいね。奥さんや思いを寄せる人が姥桜になれるように、うまーく肥料をあげてください。一緒に旅行に行くとか、着物の1枚も贈るとか。それはやはり男性の義務。そうすると必ず姥桜になってくれます。


*・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・*

「色気」より「色香」。完全に同意です!

28歳を迎えてまず思ったのことが
"そろそろ身の丈にあった色香を纏えるように"、ですから。

「自分の中にため込まないで、我慢しないで伝えて」
「女の不満は100%男が原因、受け止めたいから何でも言って」
と、ひじょーに"漢"ができているうちの彼サマ。
姥桜になれるよう、期待してますよ!!アップロードファイル ← 人任せ



参考リンク
 >> こころ塾『和文化サラダ』 佐野藤右衛門さん 詳報
 >> 京都の取材日記 4月号 三代目 桜守「佐野藤右衛門 」
 >> [桜守、京都の桜を語る]
 >> 酒場で歴史を語る会『桜守 佐野藤右衛門さん』

| 17:01 | trackback 0* | comment 0* |


<<一緒に虹を見つけにいこう | TOP | 桜守 #2:円山公園の枝垂桜と桜守の絆>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1346-fbfc485e

| TOP |


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。