オレンジのR+ //
2009.03.28 [Sat] + Days +
Amorous Languor

恋に迷える子羊ちゃんからメールが届いた。
まだ本調子ではないので花見のお誘いは丁重にお断りしつつ、
私なりのアドバイスを伝えて電話を切った。

夕刻前の風を部屋に取り入れようと窓を半分ほど開け放った。
窓際のソファーで先日届いたばかりの本を読みはじめると
次第にまぶたが重くなってきた。
抗わず、表紙を閉じてソファーの背もたれに身をまかせる。


と、ふいに先ほどの会話がよみがえってきた。

「確かに彼のことは好き。一緒にいて楽しいし、いい人だなって思う」
「けど、なんていうか・・・」
「はたしてこれを恋と呼べるのかなって」


次第にぼやけてゆく頭の片隅では、
たった今生まれたばかりの疑問が
バタバタとせわしなく走り回っていた。

――― 恋とは"病"なのか、
それとも"症候群"にすぎないのだろうか。
あるいは単に恋愛"症"?もしくは、、




・・・


「家庭の医学」が膝からすべり落ちた音で目が覚めた。


関連リンク
 >> 「病」「症候群」「症」「障害」の違い - 教えて!goo

| 17:21 | trackback 0* | comment 0* |


<<人間関係_001「父と子」1992.10.15 | TOP | 気付け薬>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1336-0426a16c

| TOP |


06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示