オレンジのR+ //
2009.02.20 [Fri] + Days +
ぐっじょばった(らしい)

朝から外を回りっぱで足もクタクタ。
日も沈みかけてきた頃、ようやく一段落したので
カフェに入って一息ついた。

通されたテラス席から何とは無しに街を眺めていると
外国人居住率の高さで知られている通り、
英語で会話する親子連れを多く見かけた。


かわいいなあ、、+。(*′∇`)。+゚



時折髪をなでるように吹く風が前日の寝不足を呼び起こして、
いつしか頬杖をつきながらウトウトウト・・・。





トントン、と肩を叩かれて目を覚ました。

一瞬、脇を通る人が単にぶつかっただけかな、とも思ったけど
すぐに青い瞳のおじいちゃんがニコニコしながら
目の前に立っていることに気が付いた。

ん?なんか用なのかな、、と思う間もなく、
おじいちゃんは肩をグッとつかむと反対側の手で親指を立てながら

「ゆー、ぐっじょーぶΣd( ̄▽ ̄*)」。


何のことかさっぱりわからなかったが、
思わずこっちもつられて親指立てながら

「お、おうせんきゅーΣd(´д`;)!!」


・・・って、え?ぐっじょぶって何?
え?え?ええーーーーーーっ??



ナニガ(゚Д゚;≡;゚Д゚)ナンダカ?



まだ半分ねぼけてる頭は軽くパニック状態。
わたし今なんかじょぶった(訳・やった)っけ??




すると



ネエネエ (*゚ー゚)σ" ツンツン



今度はなんじゃ??とそっちを振り返ると
おじいちゃんの孫と思わしきおちびが2匹、
ぴょこぴょこと連れ立って目の前を通りながら


「ぐっじょーぶっ!(*´∇`)b」←兄

「ぐっじょっ!(*゚∇゚)b」←妹

「(ニコニコ会釈のまま通り過ぎる)(*゚ー゚)"」←母




「お、おー?いえーー!!Σd(´∇`;)」←とりあえずその場のノリに合わせておく人




そのまま一家は軽やかに去っていったんだけど、、



なに?!
私は何をぐっじょばって(訳・やらかして)しまったのっ!?
(((゚Д゚;)))アワワ



辺りを見回しても、鏡を覗きこんでみても、
特に変わった様子はなかったんだけど・・・。



じゃあわたしはウトウトしながら
一体何をぐっじょばってしまったんですか
誰かおせーてください・・・

// no tags

| 18:34 | trackback 0* | comment 0* |


<<サクラサク・SAKURASAKU | TOP | ウィリアム・モリスの「美しいもの」「役に立たないもの」>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1308-e4047304

| TOP |


04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示