オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2009.01.28 [Wed] + コトノハ +
新聞は民主主義か否か?

フランス・ロマン主義の詩人・小説家であり、
七月王政時代からフランス第二共和政時代の政治家だったヴィクトル・ユーゴーはこう言った。

「もし新聞がなかったら

 フランス革命は起こらなかっただろう」


米国独立宣言を起草した
第3代大統領トーマス・ジェファーソンはこう言った。

「新聞なき政府より

 政府なき新聞の方を好む」


革命期フランスの軍人・政治家で、
フランス第一帝政の皇帝ナポレオン・ボナパルトはこう言った。

「敵意ある新聞4つのほうが

 千の銃剣より恐ろしい」


「古き王朝を終わらせたのは、ヴォルテールでもなければ、ルソーでもなかった。

 それは新聞であった」




新聞は民主主義ですか?
新聞はあなたに正直ですか?

常々疑問に思うのです。
一体、いつから?



、、と。



昔、「ペンは剣より強し」という諺を知り
本を手に取ったこどもが
大人になって世の中のことばを疑い始めます。



// no tags

| 22:03 | trackback 0* | comment 0* |


<<黒澤監督の「仕事」と「はたらく」意味 | TOP | ランチでアンモナイト>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1291-5a7780c9

| TOP |


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。