オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2009.01.18 [Sun] + Days +
露天風呂にて

露天風呂は貸し切ってゆったりと
泉質は弱アルカリ性。



20090119042423.jpg
20090119042437.jpg



いろんなことをつれづれとおしゃべり。
半分はどーでもいい話で
残りの半分は最近うれしかったこと思ったこと
こんなこと考えたよとか etc...


ひたすら温泉の湯にふやけてました。
ぶくぶく。。



20090118162709.jpg
taken by cellphone.



お風呂あがりのビールは
なぜこんなにもうまいのかという話ですわ



20090118171611.jpg



いまだに旅館で御夕飯をセッティングされる度、
小1くらいに家族で伊豆に家族旅行に出掛けた際の
網焼きになるはずの活きあわびが
殻の上から大脱走を図った恐怖を思い出す・・・。

たぶんあわび丸ごと見たのは初めてでとても人間の食べ物とは思えなかったし、
そもそも当時は生の魚貝類は一切食べられなかったので
「コレいらない。あげる。」といっておいたのに
母に「とりあえずkotomoのところで焼いてから頂戴」と言われて。


仲居さんが網の下の着火剤に火をつけた途端、
「こりゃ熱くてかなわんわー」とばかりにあわびが殻から逃走。
網の上を這いながら、ついにテーブルの上にまで
"ぼとっ、、、"と落っこちてきた、その生へのあくなき執念。

それらを目の当たりにしたちびとも、大号泣。
脳裏にはその頃本で読んだ魔女裁判の情景が浮かんでいましたけど、何か?


その後あわびはあっさりと兄の箸によって捕らえられ、
あえなく"殻ごと網焼きの刑"に処せられたんだけど・・・。

あの後よく貝が食べられるようになったなあ、、(しみじみ)。
ところでなんでわたしのあわびだけ
あんなに威勢がよかったんでしょうねえ、母さん。。



いまや衰退の一途をたどる地上アナログテレビでは
ローカルらしくゴールデンタイムにお正月番組の再放送が流れていて、
次長課長のコントにかなりツボってしまった。

「イエス!チャゲアス!!」、
しばらくマイブームになりそほ・・・
大爆笑!


いつの間にやら風邪っぴきもどっかに吹っ飛んじゃってたし
今夜もいい夢見れそうです。

おやすみなさい


// no tags

| 21:46 | trackback 0* | comment 0* |


<<雪のある風景 | TOP | 温泉旅館にて>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1278-dbfdbd6d

| TOP |


07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。