オレンジのR+ //
2009.01.08 [Thu] + コトノハ +
赤ちゃんがやさしく"触れる"世界

いつもの散歩みち。

やわらかな風。
あたたかい鼓動。
ふわふわした気持ち。

ああ、こんなおだやかな時間が
今の私のしあわせなんだなあ・・・



―――と、足を止めた。

なんで「やわらかい」って思ったんだろう?
どうして「ふわふわ」って表現したんだろう?
触れたこともないのに。



赤ちゃんの五感

赤ちゃんはこの世に産まれてくるとまずおっぱいを飲もうとする。
これは生きていくために最も重要な行為であり、動物としての本能であって、
赤ちゃんはすぐに一生懸命口元で母親の肌に触れて探すの。
だから五感の中では触覚が一番最初に発達するんだって。

赤ちゃんが何でもしゃぶったり口に入れようとするのも同じこと。
別にそれを食べようとしているわけじゃなくて、
とくに触覚が敏感な口元で「それが何なのか」確認作業をしてるんだよ


そんな風に人は
はじめて世界と出会うとき
世界に"触れて"いたんだね。
わたしも、あなたも。
あの人も。


だから人はいまでも無意識に・本能的に
ものごとを【触覚】で捉えている(捉えようとしている)んだって。


きっとね、
わたしがまだ赤ちゃんだった頃、今と同じように
初めて頬に触れた風を
「やわらかい」って感じてたのかもしれない。
肌ごしに聴こえてくる母の鼓動を
「あたたかい」って感じてたのかもしれない。



やわらかな風。
あたたかい鼓動。
こんなにもふわふわした気持ち。
世界に触れて、ことばが生まれる。



ことばってあったかいね。
そんなやさしい発見をした午後なのです。



関連リンク
 >> 赤ちゃんの五感の発達:だからたっぷりと赤ちゃん抱きしめてあげてね。
 >> ヒトの触覚の重要性!
 >> TECHTILE exhibition 2008

tech-touchimage5.jpg
[感じるタッチパネル]より

 >> TECHTILE展2008でAirborne Ultrasound Tactile Display(空中超音波触覚ディスプレイ)
 >> 文学の触覚:「共感覚」としての触覚などなど。
 >> テキスタイルにおける触覚のビジュアル化 - 触覚ワークショップ -:いいなぁやってみたい!

// no tags

| 16:43 | trackback 0* | comment 0* |


<<パターンへの感性と天才の形 | TOP | 日光東照宮を巡る #2 RUN! RUN! RUN!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1267-52335bc1

| TOP |


05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示