オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2009.01.06 [Tue] + kotomoの中の人 +
自然の中にひそむパターン(模様)#1

自然の中にひそむパターン(模様)を見つけるのが好きです。
特に木々の枝ぶりとか。

なんだかその瞬間をシンボライズしたかの様に思えて、
不思議と心惹かれるんです。
気がつくとよく撮ってるなあ。


自然のパターン(模様)を意識するようになったのって、
初めてバルセロナを訪れてからだと思う。


きっかけのひとつは、街路樹であるプラタナスの印象が強烈だったから。
プラタナスって、その巨大さもさることながら、
日本の針葉樹や広葉樹とは違い、葉よりも枝のラインが目を引く樹なんですよね。
んでそのとき初めて『どうやら自分はそういうタイプの樹が好きらしい』って気づいたの。
北海道が好きな理由のひとつに、白樺が好きだからってのもあるくらい。


カサ・ミラの屋上から望む街並み。
見えるのがプラタナス。
スペインでもっともポピュラーな街路樹です。


070420123256.jpg


、、を覗き込む少年。
バルセロナで見かけたこどもたちは、みんなきれいな顔をしていた印象が強い。
居住者ではなく旅行者かもしれないけれど。


070420123246.jpg



 >> モジジバスズカケノキ (プラタナス):日本で植栽されているプラタナスには3種類(スズカケノキ・アメリカスズカケノキ・モミジバスズカケノキ)あるようですね。向こうで見たプラタナスの方が好みだな。
 >> 並木の剪定:剪定も大変そう。。



そしてもう一つ、
スペインの巨匠・ガウディが自然にひそむパターンに着目していたこと。
カサ・ミラでは実際にガウディ興味を持った自然のパターンが紹介されていて
すごくおもしろかったです。


070420121730.jpg
Title『Fractal growth』


「フラクタル」という言葉を見つけたときは、思わず笑っちゃったけれど。
ちょうどフラクタルに興味津々でいろいろ調べたり、
「音楽にフラクタルは存在しえるのか」なんて考えてた時期だったからx


ガウディは自然に在るパターンこそ、
力学的にも、デザイン美としても、最も完成された形である と捉えていました。


070420120314.jpg


たとえばこの、上から吊るされたチェーン。
どんなに揺らしても必ず一定のカーブを描いて静止します。
つまりこのチェーン(実際は支点と高さからつくられる放物線)にとって、
このカーブこそが最も安定かつ調和した状態であると考えたわけです。
そして自然に対して耐久性・永続性をも備えているに違いないと。


070420120508.jpg


これを生かすべく、180度ひっくり返すと、こんなデザインが生まれる。
こうしてガウディは自然から設計図を取り出していったのでしょう。


他にも樹の枝や動物の骨、
蜂の巣や松ぼっくりやトウモロコシの実なんてのもありました。


070420122010.jpg
070420122150.jpg
070420121918.jpg



行方不明になっていたバルセロナ写真の一部が出てきた。
思い返してみても、つくづくこの街って肌なじみがよかったな。
不思議。


// no tags

| 18:34 | trackback 0* | comment 0* |


<<自然の中にひそむパターン(模様)#2 | TOP | 初詣参り>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1263-c3c04cb2

| TOP |


07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。