オレンジのR+ //
2008.12.24 [Wed] + Days +
シャンパンの泡とひみつ

おしゃべりに加わることもせずじっとシャンパングラスを眺めていたのは、
ただ見とれていたってだけ。

次々と生まれ、消えていく泡。
キレイね・・・


20081223205213.jpg


最も美味しいシャンパンって
恋人と過ごした翌朝に飲む、昨夜の飲み残しのシャンパンなんだってo
なぜなら、「最高のシャンパンは、一晩過ぎても泡が立っている」から。

なんともフランス人らしい発想だなあと思いません?(*´ 艸`)ウフフ



              


シャンパンは、失敗作のワインから生まれた傑作だ。
修道院でワインの酒庫係をまかされていた僧侶ドン・ペリニョンは
ある日、貯蔵庫からボーンという大きな音がするのを聞いた。
何事かと慌てて駆けつけてみたら、
ワインの樽の栓が飛ばされていて、中から泡が吹き出ていた。
あたりはすばらしい芳香に包まれている。

恐る恐るワインを飲んでみるドン・ペリニョン。
すると、、

なんという味!
なんという香り!
この口当たりや拡がりは一体・・・


今まで出会ったことのない奇跡を目の当たりにして、
ドン・ペリニョンは思わずこう叫んだ。


―――まるで星を飲んでいるかのようだ!



              


だからフランスではシャンパンを飲むことを
『星を飲む』って表現したりするんよ。

ステキでしょ?


Champagnbubble3.jpg


他にも立ち上がる泡のことをペルル【Perle:真珠】、
グラスのふちにそってできる泡の輪のことをコリエ【Collier:首飾り】と呼んでみたり、

表面の泡がはじける"ピチピチ""パチパチ"という音は
【天使のささやき】【天使の拍手】【幸せの鐘の音】。

ボトルから静かにコルク栓を抜くときの"シュッ"という音は
【天使のため息】【淑女のため息】なんだって!


つくづくロマンチックな人種だなあと感心する。



Champagnbubble4.jpg


The Secrets of Champagn Bubbles

ところで。
シャンパンの泡は、注がれたグラスの内部の傷や凹凸から発生すると言われていて
実際に美しく発泡させるため、わざわざグラスに小さな傷をつけることもあるんだとか。

かくいうスパークリングハートも、この点に着目して誕生したわけで、
その辺りのことは「スパークリングハート」の誕生秘話で紹介されているのだけれど。



が、しかーーーし!!!!


この『シャンパンの泡はグラスの内部の傷や凹凸から発生する』説って誤りなんよ。
ソムリエさんでさえそう思っている人の方が多いみたいだけど、はっきりと、
「それは間違いです」。


ではなぜハートから発泡するのか?
グラスに注がれたシャンパンが発泡する本当の理由とは一体?

それら全ての謎を紐解くカギはある一冊の本にアリz


シャンパン 泡の科学シャンパン 泡の科学
(2007/09/19)
ジェラール・リジェ・ベレール

商品詳細を見る


著者はシャンパーニュ地方・ランス大学の物理学助教授であり、泡研究の第一人者。
大手メゾン『モエ・エ・シャンドン』社の研究部門のコンサルタントもされています。

この本では、「なぜシャンパンは発泡するのか」から始まり、
ビールとシャンパンの泡の挙動が違いや"美味さ"との密接な関係 etc...
あらゆるシャンパンの泡の秘密に物理学的観点から迫り、丁寧に解説しています。

おおまかな内容は、以下のリンクで紹介されてますよん本


 >> シャンパンの泡、ビールの泡、グラスの泡【必読】
 >> シャンパン=美しさの源は「ゴミ」
 >> シャンパンの科学


結論から言えば、
シャンパンの泡はグラスの凹凸によってではなく
グラス内部に付着している不純物によって発生するんだってこと。

そしてグラスについた傷から発泡する理由を探ろうとするならば
拭いたときに布巾の繊維などがひっかかりやすくなるのは当然だし、
それだけ不純物がつきやすくなるってことじゃないだろうか。

シャンパングラスの底にハートを描くにしろ、
単にエッジングするのではなく、ドットで刻むことにしたのは
その方がひっかかりポイントが増える=泡立ちが良くなるという、
試行錯誤の上で導かれた結論であることは想像にたやすいものx


そっか。
てことは、スパークリング・ハートを使うときは
先に荒目の布巾で拭いておいた方がより楽しめるってわけね



Champagnbubble000.jpg


「シャンパンの泡の中に幸福な神様が住んでいるのよ」。

――― ドラマ『やまとなでしこ』でも桜子が似たようなことを言ってたっけ。



もしそれがホントなら、
ねえおねがい神様、


明日の朝を、
 しあわせの星たちを飲み干しながら一緒に迎えられますように



そんな風に祈っていた、
眠りに落ちるほんの十秒前のこと。



[image source]
 >> Mumm's bubble by Elradon
 >> Bubbles by The_Itch
 >> Happy New Year! by Groesbeek

| 02:41 | trackback 0* | comment 0* |


<<伝えたい愛のことば | TOP | 勝沼ワイナリー巡業 #8 ~ Crescent Moon>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1252-51a211d2

| TOP |


04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示