オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2008.12.21 [Sun] + Days +
勝沼ワイナリー巡業 #6 ~ Dusk and Play

少し風に当たりましょうと外へ出た。


ここ『ぶどうの丘』はその名の通り小高い丘の上に建てられてあり、
眼下に甲府盆地を一望することができる。
初めてこの光景を見たとき盆地とは『すり鉢の底のようなもの』って習ったけど、
ああ本当に平らなんだなと妙に感心したのを覚えている。

山並みを眺めながらおしゃべりをしているうちに
いつの間にやら日の入り時。

色づいてく空と、
伸びる影。
知らずに心がはしゃぎ出す。


20081220161700.jpg

x taken by cellphone.
「あ、ちょっと待って。一枚。ほら笑って!」
「笑顔関係ないやんo



するとまたいつものように
自分の中の小さなこどもが
ふしぎそうな顔して
尋ねてくる。


「ねぇ、どうしてこの影は青色をしているの?
 黒やグレーじゃないの?どうして?x


ええと、、
青はオレンジの補色だっけ?x
それに沈む夕陽と目線の高さが同じくらいなのも関係あるのかな。
霧や靄の発生とか?


うーん、でも今はあの夕焼けに見とれていたいから、
おうちに帰ってから図鑑を見て考えよっか。
なんで?って疑問を持つことも大切だけど、
自然の美しさをありのまま受け入れて感動することも
同じくらい大切なことなのよ。

すると小さなこどもはハーイと答えて姿を消した。


この美しさは思考回路を麻痺させる。
抗わず静かに感動に浸りたい。


あ、でも、と心のなかで付け加える。
いまなら見つけられるね、
ホントは身近にいるシアワセの青い鳥x

手を合わせて鳥をつくる。
てのひらを動かすと、
影絵の青い鳥もゆっくりと羽ばたきだした。



tori_03.jpg



ねぇね見て、とだーさんに話かけようとしたとき、
夕焼けが一層色濃く光るのを見た。



きれい・・・h



h 秋の日は釣瓶落とし

あの夕焼けを撮りたいなあとぼそっとつぶやくと、
「なら撮ってあげるからホラはやくカメラ!急いで!」とだーさん。
そのことばに慌ててカメラを渡すと、
自分も携帯カメラで撮影しようとポケットを探った。


あれ、ない。こっち?
さっきバッグにしまったんだっけ?
、、あああった。
カメラ、カメラと。


この間約30秒。
カメラを起動させて再び顔をあげたわたしは
ぽかんとしてしまった。


あれ、ない。
夕陽がない・・・x


うそー、と思わず口走ると
この時期は一瞬で沈んじゃうからぼーっとしてると見逃しちゃうんだよ、と
だーさんが撮ったばかりの写真を見せてくれた。

まさに、『秋の日は釣瓶落し』。
(いやもう冬だけど暖かいし。)


秋の日は釣瓶落とし(あきのひはつるべおとし)

秋の夕日は沈み始めると忽(たちま)ち落ちるということを、
井戸で水を汲む時、手を放すと釣瓶が勢いよく落ちていく様子に喩えたことわざ。
「釣瓶」は井戸の水をくむために竿をつけておろす桶のこと。

類義語: 秋の日の鉈(なた)落とし
対義語: 春の日は暮れそうで暮れぬ



20081220162040.jpg
   16:20:40


20081220162048.jpg
   16:20:48


20081220162055.jpg
   16:20:55


20081220162059.jpg
   16:20:59


20081220162217.jpg
   16:22:17


はやっ!x
見る間に夕陽が山の向こうへすいこまれてく。
本当に一瞬だったのね・・・


20081220162314.jpg
   16:23:14


光の捉え方によって
ファインダー越しの世界は姿を変える。

まだその辺を理解するまでには至っていないわ。
そろそろ本気で学ぼうかしら、、


200812201624000.jpg
x taken by cellphone.
   16:24:00


方角によってはまだまだ十分明るい空

とはいえ、この携帯だと勝手に自動補正かかってしまうんであって、
さすがに実際はここまで明るくない



「キレイだね」
「うんキレイだよね」

こんななにげない会話こそ
いちばんの愛しさを感じる瞬間なのです。



関連リンク
 >> 秋の日は釣瓶落し:秋の日が"釣瓶落し"な理由について
 >> 秋の日は釣瓶落とし・・・その3[日刊☆こよみのページ]:丁寧な解説がおもしろいですの。
 >> How to make shadows on the wall:手影絵のつくり方。英語がわからなくても大丈夫。人の顔とかすごい!
 >> 影あそび劇団『ジョイホナ』の影あそび:たくさんの手影絵が丁寧に紹介されています。上の画像もここからお借りしました。にゃんこもいたー (*′∇`)ワーイ

| 01:58 | trackback 0* | comment 0* |


<<勝沼ワイナリー巡業 #7 ~ The Beauty of Nature | TOP | 勝沼ワイナリー巡業 #5 ~ Memory of KATSUNUMA>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1249-64582a5e

| TOP |


07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。