オレンジのR+ //
2008.12.13 [Sat] + Music +
Lovin' You 1975 #1 アイウタ

アップロードファイル Lovin' You 1975

時代や国を越えて愛される名曲というのは
曲自身と歌い手と、どちらの魅力が欠けても成立しえないものだと思う。


4418367.jpg


スティーヴィー・ワンダーが親しみをこめて「パーフェクト・エンジェル」と呼んだ、
5オクターブ半の声域を持った完璧なまでの透き通るようなハイトーン・ボイス。
"Lovin' you ~"からつづられる甘い言葉を聴けば、
洋楽に一切興味がない人間であっても、知らない者などいるまい。
日本を含め、世界中のアーティストたちによってカバーされ続けている
名曲中の名曲である。

ミニー・リパートン『Lovin' You』をキイテミル?
x 永遠の詩/THE BEST OF MINNIE RIPERTON [Best of]


アップロードファイル オモヒデ

まだロクにアルファベットも書けなかったころから、おけいこ通いや塾の送り迎えの際、カーラジオで何度となく耳にする内に好きになった英語の曲がいくつかあった。

当時はまだ「カバー曲」という存在すら知らなかったので、たまに流れてくるその曲が、その度に違う声だったり、時には性別まで変わっているのが不思議でたまらなかった。
タイトルは同じだし、サビも(たぶん)同じだし、、でもやっぱり違う曲なのかなあ・・・って。

【kotomo こころの葛藤】
でももしかしたらそのことにきづいちゃったのはわたしだけかもしんない・・・もやもや
だったらいわないほうがいいのかな??
へたにおかあさんにおしえてそれでらじおきょくにでんわしてそのおうたのひとがよくもひみつをばらしたなってわたしのところにおこってきたらどうしよう・・・
おかあさんもこわくてないちゃうかもしれない!えいごよくわかんないし!それはだめ!!アップロードファイル



お子様特有の不思議な思考回路によって、気づかないフリを決め込むことにした私が真実を知るのは、やっぱりどう考えても同じ曲をちがう人間が堂々と歌っているよな・・・と確信を持った小3、4くらいだったと思う。

『そっかあ、有名ですごくいい曲だからみんなも歌いたいんだねm
そう納得したある日、家族でお出かけをした帰りの車内で、ちょうどお気に入りの中の一曲がラジオから聴こえてきた。


 "Lovin' you ~xx"


ktm「あ、この曲!これもいろんな人がカバーしてるよね。元々は誰の曲だったん?」
父「ええと・・・だれだっけ」
母「誰だったかしら」
父「女の人だったよなあ・・・たしか黒人の。すごく歌がうまい。」
母「そうそう。誰だっけ、ほら・・・」
父「あーダイアナ・ロス!・・・だっけ?」
母「そうそう!ダイアナ・ロス!!
ktm「ダイアナ・ロス!名前きいたことある!ダイアナ・ロスの曲だったんかあ(*′∇`)パアァh



かっこ正解:ミニー・リパートンかっこ




ええ、つい先日までずっとダイアナ・ロスがオリジナルだと思っていましたが何か?

だってそうおさったんだもん・・・


| 13:41 | trackback 0* | comment 0* |


<<Lovin' You 1975 #2 和訳 アイスルキモチ | TOP | Continue>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1230-550842c5

| TOP |


04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示